« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の16件の記事

2010年8月30日 (月)

マルカツ魚業部Ⅱ

マルカツ魚業部 続報です


昨日 家に着いた時点で

元気だったスイは 私の手には負えないので

(ピンピン動くので背筋がゾクゾクします・・とてもムリ)

主人にお任せしました


そのスイは煮付け

ヒラメは 五枚下ろしで刺身です

Alim0369_copy

こんな感じになりました・・・けど up


ヒラメの皿の左端 この縁側が特に美味しいの~♪


冬場のヒラメの方が美味しいと言われていますが

どうして どうして 

夏場のヒラメも 大変美味です

Alim0368

あらあら・・ちと食べ散らかしてますネ(笑)


ピンピンのスイも美味かった!

(スイよ 本望だよね?) think happy01

御馳走さまでした (o^-^o)


あの~

わが家はこんな感じで 美味しく頂きましたけど

一緒に行ったメンバーの内 

二人が まるっきりダメでした 

ゲッソリしてました! (。>0<。)


船頭さんにお願い!

今度 大漁ポイントに連れてってネ!

2010年8月29日 (日)

マルカツ魚業部は今日も・・

今朝の起床は二時

前回のリベンジに燃える主人は

ヒラメ VSannoy マルカツ業部 

Alim0359

を前面に 対決の構え

果たして釣果や如何に?


・・と これは本人の関係ないところで

対決させています のであしからず


折角皆さんから頂いた 釣り道具三点セットなので

それに見合った釣果が欲しいなぁ~

という私の希望です


でも ヒラメの刺身も待ちわびていることは

確かです

だって 下世話な話ですけど

釣りに行くたび ヒラメ何枚買えるの?

と 思いますもの・・ (笑)


それでも 釣りを楽しみに

業部のみんなと連絡を取り合い

釣果の話題で盛り上がっている

楽しそうな主人がいて

(まぁ いっかー!)

って事になりますよね

そんなもんです o(*^▽^*)o



っとか 言ってる間に 帰ってきました

ヒラメ ヒラメ ・・・ ど~ぉ?

Alim0362


待望のサイズにはちと程遠いです が

ヒラメ 獲ったど―!

スイ  獲ったど―!


それぞれサイズは 

ヒラメが 43cm  

スイが 28cm

と 小ぶりながら

まぁ 前回よりはマシ? かな delicious


じいさんは海で魚釣り

ばあさんはそれをネタに

ブログ書きをしておったんだとさ~

めでたし めでたし

2010年8月28日 (土)

練習はいつ?

夕べは バレーの練習の日

集まったメンバーで

例によって 

ひとしきりのおしゃべりタイムが続く


コート二面に 四チームが集まってくるが

いつまでも おしゃべりが終わらない うちのチーム


チョットチョット 他の三チームもう始まってるよ!


そんな事お構いなし 

悠々とおしゃべりに興じるのは

あのロッテンマイヤー

髪の白髪染めと カットの話になっていた

その話に絡んでみる


カットの事なら まかせて!


と 得意げな私 

そして ロッテンマイヤーに向かって


今度カットしてあげるよ


と 押し売りをした


 

私はここ10年以上も 美容院に行った事が無い

自分でカットしているからです

Alim0232
      我ながら上手!(今 自慢してます)(笑)


上手だよねー  wink

後ろはどうやって切るの?


と ロッテンマイヤーが

そう言い 褒められて上機嫌の私に


くせ毛だから段になっても目立たないんだよね

と 脇の方から口を出すAKIちゃん


あ~~ん! そうじゃないのヨ

上手いんだからー!

段にならないように 工夫してるのに・・


まるで乙女の会話です

(れっきとした60歳前後のバ~バ達です

 ・・・ってか そう思うの自分だけ?)(笑)


そんなたわいもない話で

盛り上がった 夕べの練習風景(?)でした


バレーの実力?

それなりです!

2010年8月27日 (金)

昨日のコースは?

買い物と言う訳でもなく

昨日は 主人とロッチと三人で

自宅から3キロほど離れた郊外の電気店へ


空洞化でポロポロと歯が抜け落ちるように

空き店舗が多くなり 猫&ネズミ一匹

目にすることのなくなった街中心部

(チト 大袈裟に・・)


その周辺を取り囲む一角に わが家があって

10年ほど前まで 商業施設と人の流れは

この地区にありました


しかし 

仙台市と宮古市を結ぶ自動車道が

開通すると 流れはその周辺へと移動し

街中心部と同じ現象がこの地区にも広がって

買い物には不便な地域になってしまった


わが家の近所の電気店で 

6年前購入した扇風機

そのリモコンが

一昨日の夜 ストを起こして

ウンともスンとも反応しなくなってしまった ┐(´д`)┌ヤレヤレ

Alim0355

Alim0356


扇風機自体は まだまだ動くので

昨日は 修理のため購入した電気店

出かけたのでした


買った時には ご近所さんだった電気店も

今は 郊外へと移って  (ノω・、)

車の混み合うその場所まで

出向かないと用事が足せなくなりました  (´Д⊂グスン


しかも

せっかく持ち込んだのに

リモコン自体は動いて反応しているので

本体受光部の方の故障だという


修理代はと言うと

新しい扇風機購入金額と大差なし


かといって

扇風機が 今

買えるのかと言ったら

お店の中は カラッ空 だよ!


結局 

リズム風や タイマー といった

リモコンならではの利器をあきらめよう

と言う事になり

肩を落として → イオンショッピングセンター


あてもなく三人でウロウロとさ迷い(?)

買う気もなかった高価な食器(お茶漬け椀)等購入

Alim0357
           太っ腹に五客で千円也


そしてお次は → フィッシャーマン

主人が先日のなめた鰈 ヒラメにリベンジなるか・・という

釣り道具の仕入れに立ち寄り

昨日のコース終了

ケーズデンキ → イオン → フィッシャーマン

でした!


便利ですよね

ここに来ると

食事 買い物 な~んでも揃う 病院(日赤)迄・・


郡部の方々も 集中して当然です

なので車が混雑

仕方ないですね~♪


時々は 足を運ぶことになりそうです

何でも揃う ここあけぼの地区へ

2010年8月26日 (木)

その次の次善の策

昨日 水曜日は

ロッチのサポートステーションの日


一人で通えるようになって

仲間との僅かな繋がりもできて

少しづつ 歩を進めているロッチだが

その僅かばかりの歩みでは 

現実に追いつくことは出来ない


世の皆さまの手を借りる事が出来ないか?

その方法はないのかと 考えるだけで

現状は手探りだけ

親自身 未だ前に進むことが出来ないでいる


サポートステーションも

社会が差し伸べる手の一つではありますが

そこは 社会参加の苦手なニートに

職を斡旋してくれる場所ではありません


呑気に構えて

「いつか飛び立ってくれるだろう」と思っていたロッチは

不登校から すでに12年が経過しています


(社会に助け云々)と言う前に

親としてもっと出来ることがあったのではないか?


確かに 手を拱いていた訳ではないのですが

結果的に 何も出来なかった

中二の6月 学校に行けなくなったロッチに

病院でのカウンセリングを勧め

それから12年 通い続けました


問題は カウンセリング以前の問題

持って生まれた性格プラス養育環境

つまり 家庭の中にある


そのことを

取り戻すことのできない時間を語っても

自分を責めても

ロッチの未来が変わるわけではないのです


ナンクルナイサァ~♪

どうにかなるサ~♪

なるようになるサ~♪


壊れたレコードのように

頭の中にグルグル回しているその言葉

負けないこと

負けないで 先に進むこと


次善の策を練り直し

それがだめなら

その次の 次善の策を考えようじゃないの!

ロッチにだって 未来があるさぁ~!

2010年8月22日 (日)

航空祭

日曜日の今日は 

隣町の航空自衛隊基地内で 

航空祭が催されていたため

久しぶりに 行ってみたいと言うロッチを誘い

昔 子供たちが小さかった頃の

強烈な思い出がある 航空祭にでかけました


Alim0346_copy 

  アクロバット飛行しているブルーインパルスを
  写真におさめたかったのですが 我が家の
  パ○○コ大将軍の景品デジカメでは無理
  しかも その腕もないことが判明 (;д;) ムム・・難しい

Alim0343_copy

お兄ちゃんのトマトが

まだ幼稚園に入る前のことです


小さな子供二人を連れ

人でごった返すような 基地内を歩くのは

はホントに大変で しかも

我が家のオボッチャマ ときたら

特にお利口 だったんですネ


ロッチに

トイレに行きたいと言われて

「ここで待っててね」と念を押し 

トマトを待たせ トイレに行きました


ものすごい混雑ぶり 

焦りながら 待たせていたトマトのところへ戻ったが weep

すでに姿はなく crying  

探せど探せど 見つからない annoy


(あの広い基地内を どう歩いても

入ってきた時の入口など 分かるわけがない)

そう思いながらも トマトの姿を追い

もと来た道を 戻って基地の外まで出てみました


戻る人でごった返す道すがら

道路わきにある出店の中に

「いらっしゃい いらっしゃい」と

トウモロコシ売りをしているトマトを見つけた時には

もう ヘナチョコリンですぅ~!


きっとワ~ンワ~ン crying 

泣いてるだろう

と 親だって半べそだったのに

トマトときたら・・・ 

腹が立つやら呆れるやら

手を離した 私がバカでした


お店の人に 平謝りして帰った

という曰くつきの あの航空祭です

懐かしく ちょっぴり苦い思い出を辿り

暑~い基地の中を 歩いてきました




昨夜の前夜祭にも 行きましたよ

Alim0331_copy

昔の酒蔵を改造した「蔵しっくパーク

 Alim0311_copy

町内婦人部

カラオケ会場のひょっとこ踊り?

Alim0318_copy

これは何のパフォーマンスでしょう?


祭りならではの楽しみいっぱい!

夜店もたくさん並び

はしごする子供たちも 

大人も

楽しそう!・・ だこと  o(*^▽^*)o

2010年8月20日 (金)

鬼の居ぬ間のデリシャス!

2009年に テレビ東京開局45周年記念で 

連続10時間放送された 新春ワイド時代劇 

「寧々~おんな太閤記」が

午前10時からの1時間番組で再放送されています


戦国時代~江戸時代までの歴史物は好きで 

テレビ番組もよく観ています

「寧々~おんな太閤記」は

昨年12月にも再放送があったとの事ですが

私は今回が初めてでした


内容もさることながら 

語りを担当している森光子さんが

とても気になりました


若い頃からチャキチャキの 元気の良さが

何とも言えない味を出していた

大好きな女優さんです


この番組の語りでは

健康が心配されるような様子が窺え

無理をされているのではないかと

心配になりました


母と同い年の森さんが

今も舞台で活躍されているお姿には

凛としたものを感じていますし

人並み以上の努力をされていらっしゃるのだろうと

尊敬しております


このドラマの中では

どこか 疲れていらっしゃるような感じがして

御身体 大切にしていただきたいな

と思いました 



今朝

鬼の居ぬ間に

あまりに美味しそうなトマトに誘われ

ツイツイ1個 ハサミを入れてしまった

Alim0303

気がついても もう戻しようがないので

とうとう お腹の中へ・・・・

Alim0302

甘くて おいしいの

デリシャス~! delicious

ごちそうさま~! delicious

2010年8月19日 (木)

退散 退散!

東北は 昨日の朝からの涼感に救われ 

ホッとして 一息ついています


お盆も過ぎ 熱島のこの一部解除で

こちらは秋の気配が感じられる ( ・∀・)イイ!! 一日になりそう

週末には また真夏日が続く予報になっていますが

それでも

季節は間違いなく進んでいることが感じられる


少し涼しくなった 昨日の夕方の事 

伸びてきた草を抜こうと

仕度したのですが

いつも完全武装の虫さされ対策も

その涼しさ故に

油断しました down


首のタオル 長袖 長ズボン 長靴

まではいつもの通りです

首から上が問題だった


帽子をかぶり その上から風呂敷をかぶって

それが私の完全武装だったのに・・・

やられました!


もうだいぶ少なくなったと思った奴らは 

まだまだ草の中で 避暑中だったらしく

邪魔をされた腹いせに 草を取る度

一斉に 顔めがけて 襲ってくる 

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!


耳に飛び付くもの

小鼻の脇を襲うもの

こめかみを襲うもの

ほほに来るもの

額にくるもの


もうーーっ! いや~~~ん!


顔だけを狙ってくる

散々蚊の餌食になっては

根性 ど根性なんて 言ってる場合じゃないよ

退散~~! 

今日はもう や~めた!

作業半分で終了です


奴らの力は 強力

なんせ 顔ですから

狙ってくるのが・・

6個所食われたところで 止めました

こうさ~んですsign01


なめてました

涼しくて 蚊も動けまいと思ったのが

間違いでした

皆様も充分にお気を付け下さいませ 

ボコボコにされますよ!

2010年8月18日 (水)

朝ドラに涙

NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」を

毎朝 楽しみにしています


貧乏神に取りつかれようが 

苦境に立たされようが

「自分はマンガを描き続ける」という

その戦車のキャタピラーのような 

力強さと 迷いのない信念



マンガを描き続けるためには

貧乏さえも自分の中で昇華し

揺らぐ事なく 淡々と精進を重ねる茂 と



そんな夫を信じてついて行くヒロイン布美枝の

明るい逞しさ

現実をありのまま受け入れる柔軟な心

優しく包み込んで 茂を支えていく


今朝の茂は

「戦争中の自伝『敗走記』に取り組むため

その書に懸ける想いを 妻の布美枝に語る場面」


生々しい戦争の残酷さは

経験した者にとっては

テレビで見るものと 比較のしようもない現実


さらに 

その中を生き抜いてきた人間にとっては

生涯拭い去ることのできない 強烈な事実です


事実を後世に伝えたい とか

戦争のない世の中のため とか

声高に世に訴えたい想いではなくとも

体から発せられる 

湧き出てくる自分の声を

記したかった 父の想いと重なり

涙になりました  (´;ω;`)ウウ・・・

2010年8月16日 (月)

父の戦争

昨日 8月15日は

終戦後65回目の記念日でした


戦争体験が遠くなり

普段の生活の中で

戦争を語ることがなくなってきています


小さい頃

酔った父から聞かされたオチのない戦争話

戦車に取り囲まれ 生死をかけたというその話も

繰り返し繰り返しの語りぐさに辟易として

一人 またひとりと消え

家族の 誰も聞く人のいなくなった茶の間で

ひとりごろ寝する父の姿を

幾度となく見てきました


家族と共有することのない

父の戦争体験に 孤独を感じながら

それを思いやる事が出来なかった


戦地はビルマ(現在のミャンマー)

インパール作戦がどう・・とか

子ども心には興味も持てずに 

できれば それは避けたい父の姿として

脳裏に焼き付いています


戦争を体験してきた父にとって

南方の軍隊という 強烈な臭いは

体に染み込んで 決して離れないものであったし

周りの家族にとっては

お酒とセットになっているその話に触れる事は

密かなタブーとなっていました


その父は 4年前の冬

85歳の誕生日を迎えて3日後に亡くなりました

その前の9年間は

パーキンソンに悩まされ

寝たきりの生活の中で 最期を迎えたのですが

自分の戦争体験記を何年もかけて

書き記していて

何とかそれをまとめて一冊の本として

完成させたかったのです


パーキンソンを患ってからも

力の入らない手で

執念のように書き記し

息子である私の弟を頼りにしていましたが

完成を見ることなく 逝ってしまいました


今となれば 

さぞかしその事を 心残りに思っているだろうと 

なんとかその体験記を 一冊の本にまとめてあげたいと

考え この終戦の日を迎えています


父の想いを 

いつか叶えたいという

自分の想いに代わっている

今日この頃です・・ confident

2010年8月14日 (土)

一輪の朝顔

台風4号が 静々と

通り過ぎて ホッとした


そして 昨日

主人が植えた朝顔が

やっと 一輪の花を咲かせたのです

Alim0279

花が好きで 手入れを怠らなかった

おじいちゃん(義父)の命日が 8月12日

そして 昨日13日からお盆です


なかなか咲かない朝顔を気にしていたので

初めて 一輪の花を咲かせた事が嬉しく 

感慨深い思いで おじいちゃんに

報告しましたよ  wink

Alim0280

きれいですね~~~♪


もう14年になります

几帳面で 寡黙で 花が好きで

故郷 福島が大好きだった


娘たちの前でも

家族の前でも

涙を見せたことのないおじいちゃんが

病状を聞き 駆けつけた兄弟と

手を取り 涙したのです


どれほどの想いで

故郷の家を 親を 兄弟を恋うていたのかと

その光景が 胸に残りました


そんなあなたの息子さんが

咲かせた朝顔です 

見てくださいね・・・と

2010年8月12日 (木)

自然にチョッコシ物申す

酷暑の夏がまだまだ続き

植物だって人間だって動物だって

そろそろ へたばりそう! でしょ?


そんな時に 

またまた台風4号の襲来だという

エルニーニョだかラニーニャだか分からんが

ハンマー現象とかで ?

台風からまだ遠い北海道にも大雨を降らせたりして


もう いい加減にしてよ! 

ラニーニャちゃん


可愛い名前のあんたのお陰で 

高気圧が 押されて日本に居座って 

いつま~でも 列島を熱してたら

困るでしょupwardright


あんたも 私にそう言われたって

困るでしょうけど

大きく西に張り出した高気圧のへり沿いに

進むから 台風が秋田に上陸するって

私も 台風の進路が心配だから・・ネ


それに

いつまでも夏のままで

秋が短いのも 困るのよ


秋の澄み渡った空

Alim0273

透きとおった心地の良い風

スポーツの秋

食欲の秋


そんな秋が好きだし

冬の準備もあるんだから

いきなり冬に連れてかないでネ

冬も厳しいって・・どっかの先生がおっしゃってたから

頼むね~~!

2010年8月 9日 (月)

収穫はどうだった?

待ちわびた ヒラメは

残念な結果だった

Alim0266

30cmのソイ(ここでは「スイ」ともいいます) 1尾

ホントに これ 1尾 だけ down



楽しみにしていたヒラメの刺身は 

この次 と言う事でしょうか?



ヒラメ用の新しい釣竿

ヒラメ用の新しいストッカー(外径35×53cm)

新しいリール



主人の退職記念にいただいた 

新品の釣り道具3点セットで

勇んで出かけたのに・・



それでも 今日はこのソイで 

久しぶりに 煮魚を楽しみましょう



あしたの朝には 砂めぐりのおつゆも

楽しめるんですよ



今日も行ってきました

Alim0267

砂めぐりです

でも 獲りつくされて 今年はもうおしまいなのでしょうか?

これも不漁で こんな感じですけど・・ (´・ω・`)ショボーン



昨日 今日と不漁続きでしたが

海風にあたり 腿まで波に浸かって

その波に洗われた砂の中に指を潜らせると

何とも言えない 清涼感に癒されるのです



癒されて 美味しくて 

「一粒で二度美味しい」 とはこのことです



その美味しさを 

今日は お裾分けできないのが ざんね~~~ん!



 

2010年8月 8日 (日)

自分への残暑見舞い

ハァー!

今日の暑さも ハンパナイですね



今朝は 2時起きの主人

この暑さの中 ヒラメ釣りです

海の上の日差しは どうなのでしょうか?



心配しつつ ゴターッ!

と ヘタバッテ います



立秋も過ぎたというのに

暑さは まだまだ続くようです



「残暑お見舞い申し上げます!」



Alim0253

Alim0256

育てているミニカトレアですが

昨冬 温度管理で失敗し

もう今年は新芽が出てこないかもしれないと

心配していました

かろうじて

生きてくれてるようで

芽が出てきました

状態は良くないのですが

ブログデビューさせますね

なんとか 美しい花を咲かせたいと

自分に プレッシャーをかけています

ヘタバッテなんか いられませんね




Alim0254

こちらは 主人が育てている朝顔ですが

土? 時期?   

何でしょう? 花芽が出てこず  ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

今になって やっとこの上の方に小さな花芽が

出てきたところです

トマトのように うまくはいきません

まだまだ 勉強しなくっちゃ! o(*^▽^*)o



ところで 

ヒラメは まぁ~~だ?

2010年8月 5日 (木)

ロッチよ動け!

今年 主人が育てたトマトは

立派に成長して この赤い実の下にもう一段

3個の実をならせ 

Alim0239_2

すでに私のお腹の中に 美味しく・・納まっています



甘みもあり 香りもお店から買った物とは違いました

形も良く 傷一つなく

あの おおざっぱな主人が作ったものとは思えない 美味



これなら 畑を借りて 

ほかの野菜に挑戦してもいいかなぁ と

本気で思い始めて居る所です



たぶん 

主人 植える人

私 草を取る人・・と

なりそうですが

それでもいい

二人で一人前(未満?) ですから(笑)



最近テレビで 

離島の移住を受け入れている島があるという

そんな番組を見ていました



魚の養殖をし 畑の作物を育てて

そのブランド化で 島の活性を試みているのです

やってくる若者たちの住居も 

町費を投じて 住宅を用意し

海も 畑も 技術の指導つきで

若者たちを育てていました



「こんな島に育ててもらって 

ロッチの生きる術を身につけられたら

私たちも 畑を作って

島で暮らしてもいいよね」



など

取り留めなく 話すばかりの二人です(苦笑)

でも 

これも選択肢の一つにに違いない!

 

2010年8月 2日 (月)

祭りの楽しみ=

東北の夏祭りが

真っ盛りとなる8月に入り

私が住む港町でも

「水の都の夏物語」をテーマに

昨日 今日と二日間にわたり

「石巻川開き祭り」が開催されました



祭りのメーンイベントである

夕べの花火大会には

21万人を超える見物客が訪れ

夜空を彩る1万7千発の花火が

観客を魅了しました



わが家にも

祭りを楽しみにしていた姪一家が到着

今年は 子供たちも 下の子が小学生になったので

(ごった返す見物客の中でも大丈夫だろう)

ということで 早めの夕食を済ませ

会場になっている旧北上川の堤防に向かいました



ドォ~ン!

と腹に響くあの迫力を味あわせたいと思い 

ダメモトで 

午前中に 場所取り用のカーペットを持参して

運よく 花火がよく見えそうな場所を獲得できたのです



後は お天気の心配だけでしたが

敷いて置いたカーペットも 雨に当たることもなく 

しっかりその役割を果たしていました



ラッキー!



堤防には すでに満杯のひと・ひと・ひと

到着すると間もなく花火が打ち上げられ

拍手と歓声で 祭りが盛り上がる



子供たちは興奮し

大人たちも

夜空に広がる尺玉の迫力と

幻想的な光の美しさに 大満足



残念なのは

後ろで見ていたオバハン達のことです



やれ 大曲だ 水沢だと

全国各地の花火大会を見てきて

その凄さを知っているのでしょうが

後ろで 散々にけなす けなす

花火が打ち上がる度 文句を言い

しまいに 「あー こなきゃ良かった」

それが あたり構わず大きな声で延々と続く・・・



祭りを 最大 楽しむつもりの姪と私は

水を差されて ブチ切れそう!

前に座っていた男たちには

幸い 聞こえていなかったみたいなので

楽しいまま 終了したのですが



「たとえ小規模であろうと

その花火 

めいっぱい楽しむつもりの人も回りにいる事を知れ! 

そんなにつまらないなら うるさい!帰れ!」

そんな言葉を 抑えて抑えて・・・



その 文句タラタラのオバハン達

それでも結局 最後の最後まで居たんですよ

気がしれませんネ



それがチョット ざんね~~~ん!

な夜でした  ┐(´-`)┌   (* ̄ー ̄*)

 

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »