« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の13件の記事

2011年2月27日 (日)

火の用心

明け方のご近所の火事を

全く知らずにいて

起きてからびっくりしたというお話です


火事は

今朝5時前に起きました

その時間には もう目覚めていたはずなのに

消防自動車の音に気付かなかったのですね

分ったのは7時を過ぎてからのことでした

呑気といえば呑気ですよね~


出火はタバコの火の不始末によるものでした


火元の2階のひと部屋を全焼

その階下のお店が消火の水をかぶりました

それでも 家族が誰一人怪我することなく

その他の部屋も無事で

隣の家に延焼しなかったのが

不幸中の幸いです

ほんとに良かったです (ホッ!)


そしてこれは隣の奥さんの話です


トイレに起きると

ドンドンと音がする

(今日は休みだし

もう少し寝れるんだけど

なんか賑やかだなぁ)

と思って

3階の窓から覗いたら

煙がモクモク上がっていて

とんでもなくびっくりしたそうです

(どんな気持ちだか分りますよね)


すぐに家族を起こして

外に出たら

そのお宅の人はすでに気が付いていて

「二階だから消火のしようが無い」と

消防車を待っているところだったそうです


消防車はすぐに来たのですが

完全に消火するまでには

少し時間がかかりました


そこのお宅のだんな様は

朝早く 

犬を連れて散歩に出かけていたのだそうです

消防車が走っているのは見ていて

自宅が燃えているのは

帰ってきてから知ったということでした

どれほどビックリしたでしょうね


我が家の隣人も

この火事には気がつかなかったとのことで

風の向きのせいなのでしょうか?


火事の興奮が落ち着いた頃に

ネットが繋がらないことに気がつきました

電話も繋がらない

お隣さんにも確認したところ

おんなじ状態で

これ火事だ 火事で断線だ!

と やっと気が付き

お隣さんに連絡をしてもらいました

そして 小さく ガックリした私です


復旧したのは

夜 8時30分を過ぎてからのことでしたよ


火事は こわいです

火の用心しなくちゃね


2011年2月26日 (土)

完成はいつ

4月の陽気から

今日は後退

寒いです!


それでも日差しは春

Alim1067

庭の水仙はまだほんの少し伸びただけだが

春ですよ~!


ご近所の魚屋さんの

新宅建築が始まりました

基礎はすでに終了していて

今日は 大きなクレーン車で

柱を立てています


あいにくの強風なのですが

この日差しは 建前びより

 

Alim1066

Alim1065

どんな建物が出来上がるのでしょう?

親子三世代の新居が楽しみです


ってゆーかー 

他人ちの新築を楽しみにしてる場合

・・・じゃないけど

それでも わくわく


だって 

この新しい家に孫がきて

家族が増えてにぎやかになる

希望が広がっていくじゃないですか

やっぱり 楽しみ 

完成は いつかな~

 


 

2011年2月24日 (木)

独り言

先日の新市庁舎関連でもう少し


さくらの百貨店が撤退すると決まった時

周辺住民の悲鳴にも似た声が

ずい分と聞かれたものでした


昔のメインストリートだったアーケード街は

シャッター通りと化し

猫も杓子も 「あけぼの あけぼの」へとなびいて

店舗も人の流れも郊外のあけぼの地区へと

移動していきました


昔のメインストリートと

その周辺に残されたのは

昔からそこにお住まいの高齢の方々です


その方々も

お元気で移動の出来る方は

どこへでも 出かけていけます

でも 移動手段の限られた方にとっては

この百貨店が無くなることに

どれほど不便を感じたことでしょう


閉店セレモニーの日

涙しながら

「ありがとう」と語るお客様の記事が

新聞に報道され

時代の流れを寂しく感じたものです


新市庁舎1階 食料品ストアーは

現在 営業しています

街づくり委員会も

必死で活性化に向けて対策を講じています


しかし 

去って行った流れを取り戻すことは

容易なことではなく

新市庁舎1階の食料品ストアーの

閑散とした風景の中にいるのは

やはり ご高齢のお買い物客と

市役所職員の

昼食を買い求める姿です


この旧市街地に市役所を持ってくることで

活性化の一助を期待していたはず

一朝一夕に成果は現れないにしても

もう少しの努力が必要のようです


団塊世代の私達

お役に立てることがあれば

何なりとお申し付けください

ご隠居さんにしておくには

まだまだお元気ですので?(笑)

2011年2月21日 (月)

新市庁舎

昨年主人が退職して

初めて 確定申告をすることになりました

必要な書類の申請をするために

先日 市役所を訪れたのです


この市役所は

昨年3月 

老朽化した旧庁舎から移転してきました




Alim0989

全国でも初という 

百貨店ビルの再利用ということで

ひと昔前なら JR駅前の一等地にあります


この地に至るには

紆余曲折ありましたが

主な問題は

さくら野百貨店の撤退と

中心市街地の活性化問題

新市庁舎の建設費用の問題で

その中で 検討した結果の選択でした

Alim0981

1階には 

食料品ストアーや喫茶室・ジュエリー店等が並び

2階から市役所スペースとなっていて

その間をエスカレーターでつないで

百貨店の名残を残しているのです

Alim0982

昨年

退職時の手続きに訪れて以来の珍しさに

カメラ持参でパチリ!


継ぎ足し継ぎ足しで

老朽化した暗い旧庁舎を思うと

別天地でした

 

2011年2月19日 (土)

お仲間入り?

久しぶりのぬいちゃん宅

迎えてくれた愛犬のロンは

近頃 おかぁちゃんの友人だと

やっと見分けてくれるようになって

この表情です

Alim0896

険しい表情で激しく吠えたてていたロンが

大好きなおかぁちゃんの友人を

友好的に迎えてくれています

Alim0897

そこを通ると 

ヒヤシンス クリスマスローズ等

家の中の花たちが出迎えてくれました

Alim0898

彼女が特に好きなのが クリスマスローズ

その中で

お茶を飲んで おしゃべりした

二人とも

いつのまにか 還暦をすぎたと笑う


遠い昔

二人で旅して歩いて事が 

ついこの間のごとく 思いだされるのに



ひゃーっ!

ワタクシすっかり 

昔の思いに浸ってます?

そろそろ お仲間入り?

2011年2月16日 (水)

春よ

雲ひとつ無い春の日差しが

まぶしく

Alim0877

今日の空は 日本全国

春の陽気で

こ~んな感じなのでしょうね

Alim0880

雪の残る我が家の庭

椿もボケも

蕾は 

Alim0876

Alim0885

まだまだ硬く 風も冷たいけれど

間違いなく

春の日差しの中にいる


冬眠中の亀たちも

時おり ゴソゴソ音を立てて

あたりの様子を窺っているのだろうか?


2011年2月14日 (月)

白鳥…大丈夫?

白鳥を見に行こう!


急きょ 思い立ち

県の北部にある伊豆沼に出かけました

伊豆沼は

白鳥 ガン カモ など冬鳥の飛来地として有名で

ラムサール条約の登録湿地に指定されています


以前から

深々と冷え込む夜明けの沼から 

羽音を響かせ いっせいに飛び立つ白鳥の姿に 

憧れに似た思いを持っていたので

「行ってみよう」

と言う主人の言葉に

思い立ったが吉日とばかりに

ロッチと三人で家を出ました

Alim0866

念願だった 飛び立つ白鳥の姿ではなく

餌を食べる白鳥やカモを しばし眺めて

Alim0868

水辺の野鳥のすぐ傍までいってみました


野鳥と言えば

鳥インフルエンザが心配されています

ここにいる鳥たちにとっても

養鶏農家にとっても 大変な死活問題


このそばに置いてある

消毒用の箱入りマットで

人間と野鳥との共生の中では

無視できない大きな問題である事を

思い知らされました

Alim0869

 ◇ サンクチュアリの野鳥館の展示室 ◇

Alim0867

 ◇ 伊豆沼の隣 内沼の野鳥たち ◇

Alim0864

 ◇ 沼の生態系の中で水をテーマとした

    サンクチュアリ淡水魚館のそばの羊の姉妹(?) ◇

白鳥を見る事が出来て

念願の一部が叶って 満足のはずでしたが


主人が運転

道路ナビが私(ナビが付いてないので)


古い地図を片手に

悪戦苦闘の分かれ道で

止まって確認する事をしない主人との

珍道中に ヘロヘロの私

あ~ん! 疲れた~~~っ!

2011年2月11日 (金)

鬼の寝てる間に

風邪気味の主人が「オレもう寝るわ」、

といつもより早めに布団に入りました。

日中そんなこと一言も言ってなかったので、

(オオ、鬼のかく乱か?)とちょっと心配した。


電気も湯たんぽも入れていない主人の布団は、

なかなか暖まらなかったのでしょうね。

しばらくして

「足、暖まんねなぁ。くつ下持ってきてけねがなぁ」と言うので、

それなら出来るだけ足を締め付けない

ゆったりした物が良いだろうと、探してみたのです。


そこでふと思いだしました。

それは、

もう40年以上も箪笥の奥にしまわれていた物でした。

あれなら毛糸だしゆったりしている筈…と、

それをおもむろに主人に差し出したのです。


ワタクシ、チョットためらいながら…。

Alim0835_copy

このくつ下です。これには私のチョットした思い出がありました。


手芸にはあまり興味の無かった私が、

どうしても自分で作ったものをプレゼントしたい。

そう思い、初めて完成させたくつ下でした。

プレゼントしたいと思ったその人は、

山登りが好きだったのです。

山に行くときに履いてもらいたかった。


誘われて二人で歩いても、

そんな気持ちを素直に表現できなかった私は、

編んだくつ下を渡す事もなくタンスの奥に

しまいこんでしまいました。


あれから40年

今なら何ぼでもハイ・ハイって

渡すことが出来るのに……。(笑)


お父さん、ごめんね!

おとうさん鬼のかく乱してる間に、

昔の楽しかった事思い出しちゃいました。


「これ窮屈で駄目だ」とくつ下を返してきた主人。

なんか感じた?

2011年2月 9日 (水)

母のこと

日曜日 寝たきりの母を見舞いました

痴呆が進んではいるものの

会話は成り立ち 対応の出来る

問題の少ない症状です


名前が出てこない

日にちが分からない

自分の年が80歳から進んでいない等

物忘れは 特有のものがありますが

Alim0759_copy_copy_copy
91歳の母

ご飯をまだ食べさせられていない

お金を盗まれた等の

周囲を巻き込む様な 問題行動はありません


義姉もその点では とても助かる と

いつも 笑って云ってくれますので 

ありがたいと思っています

Alim0832_copy_copy
母のベッドの傍の手作りの衣装

義姉は私とは一つ違い

明るく元気で 逞しい人


おしゃべり好きな義姉と話していると

母の笑顔は 

この義姉が支えてくれている

と 

感謝の気持ちが湧いて 癒されます


4人の子を持った母

娘は私一人ですが

出来る事は 

時々 顔を見せに行くことだけです


義姉の笑顔に 救われて

母も私も甘えています


いつも心穏やかに…と願い 

笑顔で実家を後にします

 

 

2011年2月 7日 (月)

日差しに誘われて

立春の声と共に

穏やかで春めいた空気が漂い

暖かな日差しに誘われて

久しぶりに旧北上川の堤防に向かった


Alim0829

Alim0830
(旧北上川)


犬を連れたお父さん 

早足で歩くお母さん

トレーニング中の中年ランナー


そんな景色の中

風にもパワーを感じて

真似して 走ってみようかなぁ

なんて


50メートルほどの早足歩きで

はぁはぁはぁ…と息があがるワタクシ

情けな~い! (;´д`)トホホ…


足を止めたところが

ちょうど

堤防の下にある消防署の裏側


そこから

逞しい掛け声が聞こえてきた


Alim0825_copy

(イメージです)


レスキュー訓練中の消防隊員の声でした

オレンジのつなぎが

遠目にもかっこよく見えて

きびきびと動く姿を

しばし立ち止まって見ていました


見ていると 

(頼むよ~!)と

手を合わせるような思いになりました


たゆまぬ訓練で 

市民の安全を守っているのです


そんな彼らを見ていると

還暦を過ぎた自分にも

何か出来る事がありそうな気がしてきました

力が湧いてきました

2011年2月 5日 (土)

やみつき…かも?

昨年の12月

何気なくみていた地元紙のページ

その中で 

新聞店のプレゼント企画が目にとまりました


籤運なんてサッパリのワタクシ

駄目もとで「応募してみっか~!」と

珍しく 即 投函


神様って 居るもんですねぇ~

どうしてどうして

ワタクシも まだまだいけてる!


12月28日の紙上の当選発表

期待はさほど大きくないが(抑えていた)

楽しみにしてページを開くと

うっそーーーっ!

あったーーー!


小躍りして喜んだ私の姿

ご想像できるでしょうか?



そして 翌日 送られてきましたよ

Alim0824


それが

とうほく蘭展

のペアチケットだったのです


やみつきになりそう~~~note

最近は 鵜の目鷹の目で

はがきも用意しております


欲しい理由も書き込んで送ると

あたる確率が大きいと言うことですが

そんなコツ あるのでしょうか ねぇ?


昨日の応募は?

テレビ→TBC→ひるおび→プレゼント応募です

タラバガニですよ タラバガニ!


当るかも知れない

当るといいなぁ~~~ lovely lovely   

2011年2月 3日 (木)

たくましく育て

可愛いですねぇ。。。

蘭展から一鉢連れてきちゃいました

狭い我が家では

冬の管理が とても難しい

Alim0818_copy

一鉢ぐらいなら狭い部屋の中でも

何とかなるかもしれない

Alim0816_copy

と思うのですが

来年もこんな綺麗に咲かせる事が出来るかどうか

チョット心配かな~


サボテンのミッキー(形が似ているので)も

Alim0014_copy_2
    (一年前のミッキーです)

顔の部分が黄色に変色して

やむなく 切り取りました

残ったのは耳の部分だけ

Alim0821_copy_2

でも 見てください ☆☆☆

小さな芽が育っていましたよ

頑張ってくれたのですね~

2011年2月 1日 (火)

蘭展満喫

1月27日から始まった「とうほく蘭展」のチケットが

ラッキーなことに・・・昨年我が家に舞い込んだ

Alim0806

一昨日の厳しい寒さの中

ロッチと二人で出かけました


前日に降った雪が車で圧縮された道路は

凍結して危険な状態

通常なら 1時間もあれば到着するはずの距離を

2時間半かけて

11時頃に やっと会場の駐車場に納まりました


毎回の事ながら たくさんの人出です

花をめでる愛好家の多さに 感心感心

たくさんの素敵な花の展示に

豊な思いに満たされていきます

Alim0804

Alim0759_copy_copy_copy

これはグランプリに輝いた蘭です

見事なものです

Alim0810

こんな見事な花を育てる出品者の

思いが伝わります

Alim0764_copy Alim0763_copy Alim0762_copy_copy

  9月の蘭    10月の蘭    11月の蘭

宝石と同じように 蘭にも月の花があり

上は我が家の家族の花

Alim0784_copy Alim0782_copy Alim0783_copy       

お花各流派 の展示もあり                                    

Alim0796

満ち足りて会場をあとにしました


昼食は おすしをいただき

おなかも満ち足りましたが                           

帰り足で 松島によっこ寄り」

さらにケーキセットと海の景色で

Alim0795

Alim0793

Alim0794

満腹 満腹

あぁ~ ご馳走様~~~!

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »