« 震災から | トップページ | 春の嵐の中で »

2012年4月 3日 (火)

庭の水仙

例年 2月には開化宣言がでているはずの

仙台の梅の花が

やっと先日 1か月遅れで咲きました




我が家の庭の水仙も

芽が出ないと

あきらめかけていた




それも 3月になり

庭の雪が解けて

霜柱で盛り上がった土の間から

そっと顔をのぞかせ

生きてたよ~!

と 私を喜ばせた


Cimg0551_copy
   
花芽もいっぱい! 力強いでしょう?




昨年の震災では 

津波被害を受けたものの

庭の植物の大部分は

新たな芽をだし

命をつないでいます




何があろうと

季節は廻り

春が来て 花が咲くんだね~ 




荒れ狂う自然の猛威に 怯えるけれど

それでも 命を育みながら 

春夏秋冬 流れていくのですね



« 震災から | トップページ | 春の嵐の中で »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295869/44736271

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の水仙:

« 震災から | トップページ | 春の嵐の中で »