« 椿 | トップページ | 内緒ですぅ »

2012年4月24日 (火)

デビュー



今年3月 町内会の事務長さんから 

「地区の保健推進員をしてくれないか」

との事でしたので

ちょうど (自分にできることなら 何かしましょ)

と思っていましたので お引き受けすることにしました




昨日 その定例会があって

市の保健相談センターに行ってきました




わが地区の保健推進員は 約30名ほどです

年齢も様々ですが

よく笑い よくおしゃべりし 

元気なのは みなさん同じようです




今年 推進員として市から委託されたのは

かぶ一人でしたので

その先輩方の中で 右往左往してきましたよ




まず その役割について

保健師さんの方からお話がありました

従来 推進員の役割には

「各健診の申込書」の配布がありましたが

現在は 個人情報の扱いが厳しくなっているので

それらはすべて個人への直接郵送になっているとのことです




これって 難しいところですね




個人情報保護が叫ばれると

そのせいだけではないにしても

どうしても 

昔あった「向こう三軒両隣」が希薄にもなるでしょうし

今 仮設住宅などで叫ばれている

孤独死 孤立死を招くことにもなっているような気がします




じゃ 推進員は何をするのだろうと思っていると

保健師さん曰く

地区の推進員自身が元気で

地区の人と顔を合わせた時に 

チョットした言葉を交わすだけでいい

それで推進員としての役割が果たせる

とのことです




そのための 実践訓練の一つとして

3人づつ ひと組になり

1人は この中で自分が一番美しいと思い

1人は この中で自分が一番かわいいと思い

1人は この中で自分が一番やさしいと思い

(このセリフ どこかで聞いたような?)

それぞれが

お互いを 本人が思っている通りの言葉をかけて

まず 褒める

ということをしてみました




誰にも自分を否定をされないで

認めてもらうことで

人は その人の良さが引き出されて

それを引き出した人も 

共に元気になれるということでした




実践の前後の 「前屈」を比較すると

褒めてもらった後には 体もやわらかくなって

健康的にも いいことだらけ だといいます

(チョット こそばゆい?居心地悪い?

 かぶは一番綺麗を選びましたから…)




これを皆さんとワイワイしながら

(あ~ぁ わが子育てに これが足りなかったなぁ!)

と 反省しきりの かぶでしたが

とにかく

(何かお役にたちたたなくちゃ) と

そんな大それたことを考えなくていいんだ

という安堵感 安心感 で ◎!



015

016

昨日からの雨に濡れた満開の水仙です

 

« 椿 | トップページ | 内緒ですぅ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295869/44995527

この記事へのトラックバック一覧です: デビュー:

« 椿 | トップページ | 内緒ですぅ »