« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の16件の記事

2012年8月31日 (金)

晴れ時々曇り

003
  8月29日 空とひまわり
005
   8月30日 空とひまわり                  
003 004_2
    8月31日 空とひまわり



このところ 薄曇りの空が続いています

ブログも気まぐれで 晴れ時々愚痴



瓦礫処理問題が 気になります



石巻の震災瓦礫は 茨城県笠間市で

昨日から正式に受け入れが開始されました



本年度の処理量は

不燃物1万㌧ 可燃物2500㌧

2014年3月まで3万7500㌧の搬出が予定されています



しかし 

全国の広域処理反対運動はいまだ治まらず

たとえどんな低線量瓦礫であろうと 

塵ひとつでも拡散させたくない方の声は大きい



被災地での 一日も早い瓦礫処理を望む者としては

複雑な心境で心が痛むばかり



子供たちの未来を心配し風評被害を恐れるのは

立場を変えれば理解できます



逆に立場を変えれば 

この低線量の中の被災地

ここにも小さな子供たちはいて

避難することなくほとんどの子供たちが普通に生活しています



そして 瓦礫の焼却処理は毎日行われています



例えば1%の最悪を想定して

「瓦礫を持ってくるな」

と言われ

北九州市の試験焼却の日

「近くの小学校でたくさんの子供たちが

鼻血を出したのは瓦礫焼却のせいらしい」

と言われ

「だから反対!」 

「拡散せず 被災地処理をしろ!」

「被災地に閉じ込めろ!」

と言われたら



(被災地の子供たちはどうでもいいのか)

(それほど東北の汚染はどうしようもないのか)

そんな悲しい気持ちになります



被災者の一人として

拡散したいのではありません

「いのちの森」構想のマウンドとして

使えるものなら使ってほしい



南北300キロの防潮堤にマウンドとして使えば

瓦礫は5%弱にしかならないと言いますが

それには どれくらいの時間が必要なのでしょうか?

ごみを埋めて作った森に危険はないのでしょうか?



広域処理は利権がらみ?

二重契約?



被災者が置き去りにされているようで

悲しい気持ちになります  。゜゜(´□`。)°゜。


001

2012年8月28日 (火)

ひまわり

025

028

ふぅ~~っ!

やっと間に合ったぁ!



遅蒔きしたヒマワリが咲いて 

太陽とのツーショットが叶いそう

夏の太陽が長居してくれた お・か・げ



…とは言うものの

毎日毎日 熱帯夜



東北でさえ 寝苦しい夜が続いているのに

関東のコンクリートジャングルの夜は

2週間も連続熱帯夜だといいます



これは一昨年に次いで観測史上2番目に

迫る勢いだそうで (ちらっと小耳にはさんだだけの情報

ヒマワリと違って人間は大変です

感覚的にはもっと長く続いている気がしていますから

ぐったりしてる人たくさんいるかも ですね



熱中症 気を付けましょう!!



で 汗と言えば かぶも普通に汗かきですが

その汗をかくときに目立って人と違うところがあります



それは身体の左右で汗のかき方が極端に違います



左側は汗になって流れることはなくて

その分 右半身はいかにも頑張っている

と言った風で だらだらです



どうしてこうなっているかと言うと

15年前に 

甲状腺の浮腫で左の甲状腺を切除しています



以後 検診に行くことも薬を飲むこともなく

身体に支障をきたすような症状もなかったのですが

半身が違う汗のかき方は

当初からはっきりしていました



でも 

(片方が頑張っているから いいや) くらいに受け止めて

検診も薬の服用もすることなく暮らしてきました



最近 加齢とともに様々な症状が

ポコポコ現れ始めて 

一度検査が必要かな?



ということで

昨日 

近くのお医者さんへしばらくぶりに行ってきました



保健推進員として大きな声で言えないのですが

正直言うと もう何年も検診を受けていません

内科を訪れたのは 何年ぶりでしょう?



内科で出た結果には

コレステロール値が少し高めな他は

異常ないとのことでした



あとは 甲状腺が正常に機能しているかどうか

10日程待ってから来院してくださいとのことでした



まず 甘い物好きのかぶとしては

気にしていた血糖値が正常だったことに

ホッとしました



ホッとしたついでに

診ていただいたよっちゃん先生

一言いっていいですか~?



血圧はかる時は 話しかけないでね~!

血圧はかる時は 話しかけて返事を求めないでね~!

血圧はかる時は 黙って静かにはかりましょうね~!

よっちゃん先生 やけに明るすぎま~す



血圧 140まであがっちゃったでしょう?

脈拍も多いって~?



あたりまえでしょう!  ( ^ω^ )

 

2012年8月26日 (日)

夏祭り

     
     
復興へ 東松島夏祭り


 航空自衛隊松島基地のある町東松島市矢本では 毎年開かれていた

航空祭が施設の被災により 昨年に続いて今年も基地内での展示は実

施されませんでした

 しかし昨日 市の中心部で復興を願う夏祭りが開かれ 福岡の芦屋基地

から駆け付けた地元松島基地のブルーインパルスが空に舞い 祭りムード

を盛り上げました

019_2
      大当たり~! てな具合にいけばいいねぇ。。。 どれどれ


017_2



 なんか落ちてる!

 なに?









  031_3
                                     


ムネさんのステージ

こっち向いて~!

   







043_6





肩に食い込んで

痛いっす!

俺は楽チンだゼェ 

        !(^^)!   





044_2

     前振って 後ろも振って それ・それ・それ・それ~!   

   

057_2




まつりは ヤッパ

金魚すくいだねぇ

かめさんもいるよ!

(かめさんすくったら

ちゃんと最後まで面倒見るんだよ)

             




061_2





075_2


      締めは やっぱ花火だ!

  
 

2012年8月25日 (土)

平和を願って


5月23日(木)16:53 ニュース番組「Jチャン」 で

内戦状態のシリア北部で狙撃され 亡くなられた

日本人ジャーナリスト山本美香さんが

今年5月 早稲田大学の講義でお話した内容の

一部を紹介していました

007_3 

「紛争地域は経済的にも 危機に瀕している

(報道することで)

その国の状況が 世界が少しでも良くなればいいと

そう思っています 私はそれを信じています

日本にかかわることが

ニュース選択の重要なポイントの一つであることは

否定しません でもそれだけではありません

例えば 世界の安全は日本の安全につながります

人道的な見地からも

目を逸らしてはいけない大切なことが たくさんあるはずです

内外問わず目が届きにくい 忘れられがちな問題を

掘り起こしていくことも メディアの責務としてあります」



学生たちを前に 

こう話していた山本美香さんの言葉は

言葉だけではない 



自分が行動することで強固にしてきた

山本さんの信念



ニュースを聞きながら

書き留めておきたい衝動に駆られて

途中からカメラにおさめて 言葉をつなぎました



早稲田大学でこの言葉を直接聞いていた学生たちは

山本さんの死を どう受け止めているのでしょうか?



家族は彼女の信念を貫き通した死を

悲しみの中で

誇りと尊敬の念を持って受け止めています



命を絶たれたことは残念でなりませんが

平和を願う彼女の強い心は

きっと受け継がれてゆくと思います

 

030_2

2012年8月24日 (金)

やさい祭り

012_copy 014



子供たちにとって夏休みの思い出の最後を飾る

旭町「やさい祭り」

昨年は震災のため開催されませんでしたが

今年は例年と同じ日の昨晩 ひっそり と…



というのは 

旭町のやさい祭りは 

大正時代から引き継がれてきたお祭りで

町の繁栄とその年の五穀豊穣を願って

毎年盛大に開催されていました



022_copy



もちろん

趣向を凝らし 野菜で作られたさまざまな舞台が

祭りを盛り上げるのですが

それを演出するたくさんの夜店が

祭りの立役者として出店していました

026

  人形は全部野菜でできています
  何でできているでしょうか



今年はひとつの出店もないのです



子供たちにとって楽しみな

わたあめも金魚すくいもないのですから

さびしいお祭りになりました



028


それでも昨年の今年です

開催にこぎつけただけでも…拍手


029


我が町内では 

今年も夏祭りはできませんでしたから



力を溜めて その日のために!

2012年8月23日 (木)

太陽を追いかけろ!

 
終わりかけた花が再び盛り返してきました

約二か月間も楽しませてくれていますよ

びっくりの嬉しい誤算です 

001 005_2

そして フウセンカズラの実も色付き始めたので

小さな袋を一つ開けてみました

中から可愛らしい種が3つ出てきましたよ


019

この種 なんか気が付いたでしょ?

そう ハートの模様がついてる

これが種とは思えない 可愛らしいね~ (o^-^o)



まだまだつるは成長中です

ハートが何個出来るのか 楽しみ楽しみ



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



ぎらぎらの太陽とひまわりは

お・と・も・だ・ち



遅蒔ながら

花は咲き始めるばかりになっています

夏の太陽に間に合うように…

008 012

2012年8月22日 (水)

戦場で

 

001

ロンドンオリンピックで盛り上がり

メダリストと

それを祝福する50万人の観客とが銀座に集結

感激の嵐の中

 

内戦状態のシリアの北部 アレッポで

反体制派「自由シリア軍」に同行していた

日本人女性ジャーナリストの山本美香さんが

政府軍との銃撃戦に巻き込まれて犠牲となりました



平和の祭典の陰で繰り広げられている 

悲惨な戦闘が 

現在も続いていることを 改めて思い知らされました



オリンピックムードの盛り上がりの

その延長である銀座パレードは

日本人としての誇りを感じさせてくれたが

同じ日に起きたこの事件

山本美香さんが命を懸けて伝えたかった事も

決して忘れてはいけないのだと思いました



002

2012年8月21日 (火)

銀座集結

041 050_2 052




チーム力が結果を動かすことは

このオリンピックで充分に証明されました



なでしこ 女子卓球団体 女子バレー

水泳団体 体操団体 個人競技でも然り



メダリストたちが必ず口にする

「自分一人では このメダルは取れなかった」



その言葉には

競技をするにあたって支えてくれた人や

チームの仲間への感謝の念が一杯で

それで生まれた信頼が

チームを盛り上げていると思うのです



オリンピックで発揮されたチーム力を

日本人として誇りに思うと同時に

日本にこれを生かすことが

出来ないものだろうか?

とも思いました



政治家が互いに足を引っ張り合うような政局話には

もううんざりしています



日本の政治の混迷に付け込まれるように

領土問題が燻り始めたことを思うと

かぶも日本人として

ホントに無念な思いを味わっています



銀座に50万人の観客が

メダリストたちをねぎらうために集まりました



日本中が

どれだけ彼らのチーム力に感銘を受けて

普段忘れている

日本人としての誇りを感じられたか



それを思うと

まだまだ日本は いける!

と思うですが 

幻でないことを祈っています



006 010

2012年8月19日 (日)

盆礼


慌ただしく盆礼に出かけることになり

亘理から仙台方面まで1日5軒を

駆け足で行ってきました



もちろん 春日PAには往復立ち寄りましたが

オープン時 

次回来るときには レストランで食事をしよう

と思っていたのに

主人と二人の忙しい外出では

思い通りにはいきません



おすすめメニューの写真だけでも と

010

011

058


レストラン「四六時中」のおすすめメニュー

まるごと三陸海天丼

三陸茎ワカメとやまかけ丼

牛タン定食

三陸ワカメと海老ワンタンラーメン



看板の写真だけを撮り

メニューを横目で眺めながら

食事は友人と来ることにしようと決めて

通り過ぎました




025

亘理に向かう国道6号線沿いには

数か所のハス沼が見えます

見ごろを迎えているようですが

眺めている時間のないのが

何とも残念です



の~んびり 

旅がしてみたい思いに駆られました



そんな旅には

主人はご遠慮いただきましょうね

忙しなくていけません



ますます気が短くなっていく主人を見て

そう思います(笑)



001

2012年8月17日 (金)

花の命



004

005

春から初夏 一度咲き終わったはずの

ヤマブキとコマツナギが狂い咲き

炎天下の庭で辛抱強く咲き続けています



春と盛夏とでは 条件は大きく違う

それでも 

咲き続けていられるのだから

その強さには感服



かと思えば

018
あさがおは 今朝は濃い青紫の花を咲かせています



朝開花し 夕にはしぼんでしまううあさがお



花の命は短いものの

種で子孫を残してゆくことを考えれば

納得の意志の強さを見せつけています



自然が導くままに開花し 

種子を残して未来を託し

我が役目を終えて散ってゆく


 
そのあさがおのはかなさと強さと潔さに 

羨望のまなざしを向けながら

あまりの花の短さに

チェッ!

と思わず舌打ち



明日咲く花芽を楽しんで数えていますよ~


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

2012年8月14日 (火)

嵐が過ぎて


熱戦を繰り広げ

世界中に感動をもたらしたオリンピックが閉幕し

ひとり盛り上がって 

喜怒哀楽のフル回転で応援していたかぶも

やっと平常の生活を取り戻した



と思いきや

お盆を迎える準備と来客に

アタフタしっぱなしの嵐の数日間が過ぎて

一段落の今日

反省しきりのかぶなのです



やっぱり 備えは早め早めが肝心です



☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆


023

7月初めに開花して

1か月以上も楽しませてくれた桔梗に

何ともさびしい終わりが近づいて

つぼみも数えるほどになりました



青紫のハッとするほど綺麗な花色が人目を引いて

お隣の旦那様なぞ

奥様との諍いに負けては

隣の桔梗を眺めて ストレス解消している

と話してくれたほどでした



そこで花言葉を探してみると

花言葉は 

変わらぬ愛、誠実、従順、やさしい暖かさ、気品

とあります



「従順で優しい奥様との変わらぬ愛」には

思わず ぷっ!



お隣のご家庭に平和をもたらす桔梗を

たくさん増やして 

来年は株を分けてあげたいと思っています


030

おいおい どこまで育つの?

と言われてもねぇ バナナの木ですもの…

今から冬が思いやられます

032

涼しげなフウセンカズラはたくさんの実をつけ

あさがおは今日は9個の花を咲かせていますよ


2012年8月 9日 (木)

春日PAオープン

001

昨日13個の花を咲かせたあさがおが

今朝は9個の花を咲かせています

色も5色と 窓の外を涼しげに演出してくれて

茶の間が とても素敵な居場所になりました

021




三陸自動車道の松島と利府中の間に

念願だった休憩施設がオープンしました

レストランとコンビニを備えた春日PAです



仙台から登米の間にある休憩所は

東松島市矢本にあるトイレ休憩所だけでしたので

何の魅力もありませんでした



昨日オープンしたことをニュースで知り

嬉しくなって

さっそく今日行ってきましたよ  (◎´∀`)ノ

010

ミニストップと


006

レストラン「四六時中」


013

ミニストップのアイスコーヒーを飲んで


008

復旧・復興パネル展をながめて

007

009
震災前と震災後の航空写真の展示


チョイト眺めただけで満足 confident

帰路につきました



大きな本格的なPAではありませんが

なんだか嬉しい



こんどはレストランで お食事しましょうね




2012年8月 8日 (水)

頑張れ日本!Ⅱ

007_2

立秋になったと思ったとたんの この涼しさ

ホッとしたのか

拍子抜けしたのか



オリンピックの熱戦はまだまだ続いています

感動の涙が止まりません。。。



卓球女子団体では

決勝戦で中国と戦い 

惜しくも力及ばなかったが

福原と平野・石川のダブルスでセットを取り

大きなチーム力を見せつけて

銀メダルという快挙!



小さい時から見ていたあの泣き虫愛ちゃんが

たくましく成長して

平野 石川と共にシンガポールを準決勝で下し

決勝まで登りつめた



そこに至るまでの努力と

支え見守ってきた周囲の想いとを考えると

抑えても涙が止まりませんでした



女子バレーボールの4強入りも

ホントに感動でした



過去5戦 1勝すら出来なかった中国を

最後の最後に追いつめ競り勝って退けた

24年ぶりに4強入りを果たしました



目指したメダルも夢ではなく

最後に競り勝つチーム力が

もたらした勝利だと思うと

これまた感動の涙で



生きる力の萎えかけたおばぁに

パワーが甦ってくるような 

若者たちの頑張りに

日本もまだいける!

そう思いました



003_2

2012年8月 7日 (火)

頑張れ日本!


オリンピックは

選手の頑張りに

感動の熱い毎日が続いています



一喜一憂 選手と共に泣いたり笑ったり

はぁ~ すこし冷やしましょう

012

手ぐすね引いて獲物を待っている蜘蛛

巣の中央でじっとして動きません



冷静に状況を分析して

あきらめず 勝利を信じて試合に臨む姿に

飛んで行ってハグしてあげたい程



頑張れ日本!



…だめだ こりゃ 暑苦しいワ 

004

あさがおは 咲き始めて3日目の昨日は 

茶ピンク5個が咲いています

010

4日目の今日は

赤が1個 青2個 茶ピンク3個と3色の花が咲いて 

軒先を涼しげに演出しています

020

夏はあさがお 

いいもんですね


022

バナナはどこまで大きくなるだろう?

どんどん成長していますよ

どうすんのよ~!

2012年8月 4日 (土)

夏の花一輪


005

夕焼けの空です



夕方 台所に入って気が付いた

窓の外が燃えるように真っ赤です



夕焼け空と大地を焦がす太陽が

明日の約束を交わして別れたところへ

006

割って入った月と星



おぼろにぼやけて眠たそうだが

これからが出番でしょ?



青空の中ではぼやけて透けるようだけれど

そんな姿が 綺麗ですね


001

今朝 かぶ庭に一輪咲き始めたあさがおです

夏 あさがお いいもんですね

2012年8月 3日 (金)

川開き・おばぁが行く


おばぁ4人がそぞろ歩き

川開き前夜祭の31日

震災犠牲者供養祭にやってきた



お坊さんが大勢で 

供養祭の始まりを待っています


003_2

震災で亡くなられた方の

ご冥福を祈り ご詠歌が流れ読経が始まりました



008_2

おばぁ4人は流れてくる灯篭を見ようと

内海橋付近へ移動



幻想的に見える光景を期待してしばし待ったが

なかなか流れてこない



年よりは気が短く 

さっさと移動したがるので 新聞の写真をチョイト拝借

029_2

新聞紙のしわが映って イマイチですけど

まぁ イメージとしてはこんな感じです



下の通りは 内海橋から直線でつながる橋通りです

011



かぶが高校生の頃 

この辺りは石巻で一番の繁華街でした




内海橋を見ながら 角には靴屋さんがあり

かばん屋さんがあり 百貨店があり

美味しいラーメン屋さんがあり 洋品店があり

唯一高校生が入れる 甘味喫茶もあって 

たまらない場所でした



いまは空地となっているその場所を目にすれば

なんだか寂しいもの



でも この祭りを盛り上げようと

たくさんのボランティアの方が入っています

016_2

道路わきの灯篭の灯が風で消されていくのを

必死で点け直す若者の姿に 

感じるものがあって 祭りを楽しむことが出来た
 


ありがと~う!



その後の立ち寄り先?

もちろん お・食・事!

アルコールなし ホント



1日は

例年の15000発の花火を縮小して

5000発の花火が打ち上げられました



兄夫婦と姪家族がやってきて

にぎやかに盛り上がり 祭りを楽しみました



そして昨日は

祭りの行事がそれぞれの会場で開催される中

再び中瀬の公園に来てみました



左から石ノ森漫画館とハリスト正教会です

027_2

どちらも川の中瀬にあるため

まともに津波を受けています



特に木造のハリスト正教会教会堂は

建物の形がよくぞ残っていたと思われます



「神のご加護」なのでしょうか?

不思議です

Ishinomaki-Saint John the Apostle Orthodox Church2.jpg

今は修復中のためシートに覆われています

画像はウィキペディアから拝借しています



028_2 

中瀬公園の遊具

子供たちの笑い声が戻ってくるのは

何時になるのでしょうね

024



« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »