« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の12件の記事

2012年9月28日 (金)

秋だね

精神的には成長が感じられないのに

身体は確実に年を重ねるものですね



ものぐさ→運動不足→筋力低下

と順調に進み

あっ 痛っ! 

というときには もう遅い

老化の一途をたどっています



週2回 バレーボールをしていて

このざまです

いかに 「ナマケモノ」のような生態であるか

ってことですよね (笑)



車での買い物は

足を使わない 季節に鈍感 物を買いすぎる

ってことで いい事無いかも



そこで昨日は 

歩いて買い物に行ってきました

006

小鳥に運ばれてきたの?

風に運ばれてきたの?

それとも津波が運んで来たのでしょうか?

道端の側溝に咲くマリーゴールドを見つけました



誰にも気が付かれず 

この夏の酷暑の中

水をもらうこともなく

それでも健気に 咲いていたのかと

愛おしい気持ちになりました



一方のこちら

お店に並べられた花たちは

丁寧に手をかけられて

華やかで人目に留まります

009

どちらも きれい

自分のその場所で咲いているだけなんだよね

012

歩いていくと いろんなことが感じられる

016
かぶ庭の桔梗は終わったと思うと蕾がポコポコ湧いてきます


そんな秋になったのかも…



ひざ 痛っ!

歩きすぎたかぁ?

筋力強化 まだ足りないネ



それとも体重おとせばいいって話?


2012年9月25日 (火)

お仲間入りまで あと…

この日曜日

町内の「敬老お楽しみ会」があり

何処でどんな風に間違ったか 

芸能人かぶへ 出演依頼が来てしまった



カラオケを用意したのだが

歌いだしがどうしても渋るので 

まず最初に歌ってくれ とのことでした



(そんなぁ~ 出だしならかぶだって…苦手)



とは思ったが そこは それ

参加しやすく

(ジッチャンバッチャンに楽しんでもらえたら

 それも いっか) と

協力することにしました



そこで 考えました

(ただ歌ってもねぇ…) 



こんな時に

物まねでもできたらなぁー

喜んでもらえるのに ☆☆☆ 



けど そんな器用なこと出来る訳がない



けど やってみなくちゃ分からないでしょ?



馬鹿みたいに自問自答した



そして

挑戦してみることにしたのです



楽しい敬老会になればいいネ!



待っててね 

かぶもそのうちお仲間に入りだよ!



その前に うまくいくかなぁ ( ̄○ ̄;)!


2012年9月24日 (月)

毒食らう

誘われれば 喜んでホイホイ

お彼岸中でも セシュームだって 関係ない!



昨日主人が出かけた先は 金華山周辺



釣船の船頭が情報を持ってる筈と

信じるしかないけれど

昨日も複雑な思いで見送っています



003



でも この釣果に笑顔の主人を見れば

http://www.r-info-miyagi.jp/r-info/food/#

基準値を満たしていると信じ

「美味しいね」

と言うよりほかありません



一番大きいヒラメは 60センチ

お仲間うちではこれが一番の大物だったと

喜んで話す彼を前に

(よし 食らってやるか)と決心するも

息子たち トマトとロッチには

(食うなよ)オーラが…



届いたかな?

 

007

伸び放題の枝と 花が終わってさびしくなったかぶ庭

008

涼しくなったことだし

そろそろセットして整えてあげなくちゃネ

011

ロッチが育てたグレープフルーツが順調に大きくなっています

嬉しいものですね 

食べた果物の種から芽が出て ここまで育った

実にならなくとも せめて花が咲いてくれるといいね

012

楽しませてくれたあさがおも フウセンカズラも

種をたくさん残してくれて

また来年を約束している

ありがとね~!

2012年9月20日 (木)

日本 どうなる

今朝は 

やっと秋が感じられる涼しさになりました

寝心地 良かったですね



ニュースでは 

日本をめぐる国内外に 

目が離せないことばかりで

(日本はどうなっていくのだろう)

と言う不安が大きくなっています



それを払拭してくれる 

大英断のできる 人材が欲しい



自己の保身や欲望のためでなく

子や孫が誇りを持って

自分も国も愛せるような日本であってほしい



おばぁの戯言ですけどネ



「そんなこと言われんでも

みんな そう思ってる」



どっかからそんな声が聞こえてきそう

「口に出さずとも みんな一生懸命じゃー!」 



叱られそうですね






2012年9月18日 (火)

なすを求めて

当地にも農産物を扱っているお店はあります

JAいしのまきふれあいセンター 「菜花」です

いつも漬物用のなすは 

皮が軟らかく美味しいので 「菜花」で用意していました



が 昨日の朝は 

お店は 祝日のためにお休み



空振りだったことが残念ですし

お彼岸用に 

どうしても美味しいなす漬を用意したかったのです



それで「道の駅」目指して 家を出ました



近くにもあったのですが

ドライブがてら薬莱山まで行こうということになり

車で2時間弱 

薬莱山のふもとにある

やくらい土産センター へ



祝日の昨日は

やくらいガーデン 

にてコスモスフェア開催中ということもあり 

土産センターもにぎやかでした



なす トマト 味噌 その他 買い求め

かぶとしては 

せっかく来たので ガーデンも覘いてみたいと主張!

が あえなく 却下

友人と来れる日を楽しみに 薬莱山を後にした



途中に見える黄金色の稲穂も

お店に並ぶ山の幸 も

ここに至る苦労を乗り越えて

豊穣の喜びに満たされている


001


ありがたいことですね


006

とまと 「安いごだ~!」

なんて喜んで買ったはいけど これクッキング用だった

生で食べてもちっとも美味しくあらヘン!


004

なす漬け 一丁あがりぃ~っ!

美味しくできましたよ

2012年9月14日 (金)

9月定例会

保健推進員の9月定例会は

高血圧予防と言うことで

減塩について 石川栄養士の講話から始まりました

001_copy_2
  推進員の会長挨拶

推進員として新人劣等生のかぶも

昨日は調理実習ということなので 張り切って

普段つけないエプロンと三角巾でまず形を決めました



形を決めたら あとは中身!



ちゃんとお話は聞いていましたよ

というところを…



健康づくりのために 一日の適塩量は

男性9g未満 女性7.5g未満 です



が 濃い味が好みの東北では

どうしても塩分摂取が多めになります

かぶもそう



そのために適塩生活を始めるためには 

ポイントは5つ



1 まず だしの味を生かすこと

 だしのうまみは塩分少な目でも料理を美味しくします

2 次に 甘味料を控えて味付けすると 塩味が引き立ち

 塩分が少なくともおいしく食べることが出来ます

3 レモン・かぼすなど酸味を活かすことで 適塩に効果的

4 わさび・トウガラシなどの香辛料や 葱・生姜・大蒜などの

 香味野菜を上手に使って 適塩を効果的に

5 食材の美味しさを味わうためにも 調味料は「かける」より「つける」



これが大事です…とはいっても

これは 誰でも知ってることかも



要は (適塩生活を始めるぞ!)

という 覚悟の問題でありますので

折に触れ お話を聞くことは

再確認しやる気を刺激する と言った意味で

大事なことかもしれません




講話が終わると 今日のメイン

調理実習のため 調理室に移動します


005_copy

006

思い出しました

学生の頃の調理実習

でも昨日は おばぁたち御嬢さんたちです 

勝手は違うが手際がいい

あっという間に出来上がり


009
 

減塩メニュー1 「レンコンのはさみ揚げ」 

減塩メニュー2 「ほうれん草とシラスのサラダ」
 

減塩メニュー3 「トマトスープ」 

            (「塩分のめやす量」


012_copy


皆さん一緒に 楽しいランチタイム

美味しくできましたよ



   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆


016_copy

「お食事の後は やっぱデザートだよねぇ」



「これこれ! 今勉強してきたばかりだよ!」



「う~ん 美味しい!」



この笑顔が 健康には必須条件  かも


2012年9月12日 (水)

おばぁの笑顔


心は 永遠の乙女 (゚▽゚*)



なのに 何?

年々不自由になってくるこの身体! (;-ω-)ノ



パソコンすれば目がかすみ 

プラス ドライアイで シバシバ☆☆☆



バレーボールをすれば 関節痛



アタックしようと

やっとの思いで数センチ飛び上がったら

着地でみごと失敗!

全体重がひねりをかけて左ひざ関節を直撃



乙女だって 

これにはたまらず悲鳴

ヒェーッ!



身が重すぎる  

昔は 飛べたからってねぇ

心は乙女だって… 



身体の成長に 追いつけなかった

負けた…そんな気分  \(;゚∇゚)/



普段歩かないので 支える筋肉が弱くなっている



2週間の安静と筋肉増強トレーニングを言い渡されて

昨日の練習日は 

見ているだけのバレーボール



イキイキとボールを追いかけるおばぁたちの

楽しそうなこと



やっぱり 健康でなくちゃ!

あの乙女にも負けない無邪気な笑顔は ないなぁ







2012年9月10日 (月)

温泉下見旅

主人の姉妹・家族 総勢15人で

1泊の温泉旅行を計画しています



近場で安く仕上がるところ

身体が不自由な人でも泊まれる

という条件クリアで

頂いた宿泊券が使える宿 

鳴子峡の近くにある中山平温泉に行くことになりました



昨日はその下見と言うことで

日帰り温泉プチ旅行です



石巻を出発してまず立ち寄った

あ・ら・伊達な道の駅

004

007

豊富な地場産の加工品 農産物(野菜等) が魅力で

訪れる人も多く いつ来ても賑わっています


011

005

お昼前のレストランは従業員が

ビュッフェ式ランチの準備中

これも (そのうち友人と来たら…) です



次に向かったのが旅の目的地 中山平温泉



宿は古い建物でひっそりと山中にありましたが

受付の対応がとても親切で好感が持てました



部屋は和室なので

車いすと簡易ベッドを借りることにし

人数や男女の別 年齢など確認して

宿泊を申し込みました



これで任務は終了

あとは 温泉に入って ゆったり・のんびり

あ~~~ いい湯だね~~~


015
  鳴子ダム 本日の貯水率16%は心配ですね
017

お湯を堪能し 一休みすると

子供たちが小さい頃に一度行ったことのある

鬼首をたどってみたくて リゾートパークを目指しました



途中立ち寄った鬼首かんけつ泉

昔子供たちと見た感覚がよみがえります


024 

035

036

041



鬼首リゾートパークは

昔のような賑わいはなく 

公園の手入れも充分ではありません

テニスコートには雑草が生えていて

日曜日だというのにさびしい風景でした

056

それでも 子供たちと1泊したこのペンションは

昔と同じたたずまいで 嬉しくなりました

070

広いスキー場付近には パラグライダーが

降りてきたり 飛んだりしていました

しばし見ていたら 飛びたくなった 

なんてネ


072

074

きのこや山の恵みを扱うお店をのぞくと

こんなものが売られていて ビックリ!

078

マムシが入っています

生きています

焼酎付用なのです

お~~こわ!



懐かしい思い出と一緒のプチ旅

楽しかったですよ

2012年9月 6日 (木)

トマトのラッキョウ酢づけ

7月初めに咲き始めた桔梗が

2か月も咲き続けて

さすがに新しい蕾もなくなり

これが最後の花になりました

003

005

代わりにヤブランの薄紫色の花が

存在感を増しています



トマトはもうぐちゃぐちゃ ジャングルです

ミニトマト以外はもう収穫できそうにもありませんが

006

002

レモンバームとベリートマトとゴールドをかろうじて収穫

016

7月 収穫前のベリーを見て

どんな美味しいトマトだろう

と楽しみにしていましたが 

以外に実は硬く 味もイマイチの期待外れ

010

008_2

でも食べ方次第ですね



皮を湯むきしてラッキョウ酢につけます

味を好みで調整すれば

冷たく冷やして 美味しく食べられます  ( ^ω^ ) 

2012年9月 5日 (水)

元気になろう!

津波被害の大きかった渡波長浜にやってきました

復興は進んでいるでしょうか?



この長浜幼稚園は防波堤のすぐそばにあります

園舎は残っていますが

この場所に子供たちが戻ってくることはないでしょう

020

昨年8月作成されたストリートビューと比べてみます

http://goo.gl/maps/AMWuy

015

022

長浜幼稚園の前の道路を挟んで

反対側は松原町 その奥が長浜町や渡波町

両脇にびっしり並んでいた家は

道路の突き当りの海まで何もなくなっています



渡波は集団移転の対象となっているところなので

家が撤去された以外はまだ手が付けられていないようです



魚町の復旧・復興の様子は?

023

リンク地図と比べてみると

http://goo.gl/maps/mgn6B

カホク運送の前の道路のかさ上げが進みました

まだかさ上げされていない道路との段差は

1メートルくらいもあるでしょうか?




市場の岸壁のかさ上げも進んでいるようです

大きなクレーンが何基も並んでいます

027

031

035

魚町には活気が戻って 

復興に向かっているのを 感じることが出来ます



海の基地が魚町だ 

ここが元気にならなくちゃネ

2012年9月 4日 (火)

フウセンカズラの実収穫


013

空に向かってすっくと立っていたひまわり

でしたが

002

花びらの中央が種になっていて 実入りが良く

一昨日から 重そうに首を下げ始めました

011_2

まっすぐ空に向かって咲いている姿がひまわりだけれど

種が充実して首を垂れるのも ひまわり

枯れてゆくのも ひまわり



人と一緒だね

咲き切るることが大事



…とはいうものの

狭い庭に すこし伸びすぎましたね r(^ω^*)))



フウセンカズラの実は 半分を収穫して

007
  フウセンカズラの実を収穫
008

ハート模様のかわらしい種を取り出しました



花言葉の 「永遠にあなたと共に」

というのは 種のハート模様を見ると

頷けるような気がします



主人が仮設住宅に持参して

この種を分けることにしていますので

来年は 

仮設住宅のグリーンカーテンになっているかも知れませんね



004
     昨日の夕焼け空

2012年9月 1日 (土)

あの人誰だっけ?


009
    8月31日の満月とひまわり
012
  9月1日の空とひまわり



バレーボールの練習の後

体育館帰りに見た月が きれいだったので

帰宅後 デジカメを取り出して 

パチリ !




夕べはブルームーンだったそうです

その記念すべきブルームーン

デジカメでは 綺麗に撮れないものですね



何気なく撮った月がブルームーンだった

そのことを今朝知りました 



見た人は幸せになれるってことだから

カメラにおさめたかぶは

ラッキーですね  (o^-^o)



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



立秋を過ぎても この暑さだが

日々明るい時間が短くなって

虫の音も 「秋になった」 と聞こえてくる



時の流れは 人とは関係のないところで

確実に流れていくものですね



今日 中学校時代の同級会があり

小中学校での9年間 一緒に過ごした仲間との 

楽しい時間を過ごしてきたのですが



最後まで思い出せない人が何人かいたのです

9年間も一緒だったのに

50年経っているとはいえ 

こんなに記憶にないってあるんだろうか?



顔は覚えていても名前が出てこない人も何人も…

半世紀の時間の経過と我が記憶の劣化が

うらめしや~~~!



でもねぇー

これじゃ わかんないってこと あるかもねぇ

021_copy

あるよねぇ~~~




« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »