« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の4件の記事

2013年9月29日 (日)

ありがとう!

東北楽天イーグルス 優勝!

のその晩は

なんと心地のいい夜だったことか



存分に応援して 優勝が決まった瞬間 

球団創設からのこと 

弱小球団と呼ばれて

最下位が指定席だったことなどが思い出されて

思わず涙になりました



3年前の震災から

東北は 復興のさなか



いまだ 

取り残されて必死でもがいている方々も多い中での

この優勝は きっと力になるはずだと思いました



東北の多くの方々にとっては 

嬉しくて 明るく輝くような出来事だったと思います



球団創設当時



打たれて打たれて ミスって。。。

出てくるのはため息ばかりでした



そんな弱小へっぴり腰球団だった楽天が



おらが球団 東北楽天イーグルスが 

パリーグ優勝だって



ありがとう!



日本一まで 


このまま突っ走れ~~~!



一方では 悲しい出来事 

001_3



お気に入りの携帯が使えなくなりました

004_2

24回の端末割賦期間をやっと終えて

最低でもあと1年は使い続けようと思っていた矢先

この画像から起動しないまま真っ暗になってダウン



「うん」とも「すん」とも言わなくなりました



かぶの頭にも 
がぁ~ん! weep crying



「返事してくれ~!」

ネンを送ったが

無常なものです ね 



使い心地も 色も 持つ手の感触も

とてもお気に入りでしたのに



今月 9月の運

アップダウンを味わっているかぶです sun typhoon

2013年9月24日 (火)

仲秋の名月

014


一羽の鳥と仲秋の名月



なんて間抜けたことを語る と思うでしょ 

われながら同感です



こんなテンポの日々の暮らし 



年のせいにはしたくないけれど

それでも 

お年で出来なくなることは確実に多くなって行くものです



実家の母を見ていると

最近のボケぶりはめざましく

娘として寂しいものを感じずにはいられません



看てくれている義姉に感謝しつつ

頼りにもしているのが現状



かぶとはひとつ違いの義姉も 

いつの間にか高齢者と言われる年代に入ってきました



小さな不自由が少しづつ増えてきて

(年をとるとはこういうこと)

を実感できるお年頃になっています



かぶは6年前の 50代最後の年に満96歳の姑を見送っていますが

義姉は 60代半ばを過ぎての介護です



月のうちの半分は自宅介護 

半分は施設にお願いしいるのですが

兄は家では何もしない人なので

精神的な負担は時と共に 

義姉の肩に重くのしかかってきていることは確かです



どうしたら力になれるのか

それが思案のしどころと



そんなことを考えながら 今 ふと 足踏みしています



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜



006

最近 めっきりおっさんになった我が家の長男トマトが

「男のイタリアン入門」なる本を仕入れて

パスタやら

なんだかわからない名前の料理やらを作ってくれる


003

001

002


こんな感じで

盛り付けはイマイチとしても

味は なかなか



何より

お料理おばさんが手ぶらでいいってのが

最高でしょ!



おっさん やるもんだ

と これは親のひいき目かもしれません




嫁さん 募集中! の看板は

チョット虚しいか~?

もれなく ジジババ付?



ハハッ!

2013年9月18日 (水)

台風18号 吹き飛ばす熱戦

049



昨日は台風一過の絵にかいたような秋晴れ

各地に甚大な被害をもたらしたが

まるで何事もなかったかのようです



ここ石巻でも 屋根を飛ばされる突風が吹き荒れました

昨日の検証では 

竜巻などと

特定されるような現象ではなかったらしいとのことですが

地球の温暖化と共に 

東北のみやぎでさえも 

亜熱帯に起こる気象現象が起こり得るのだとか…



おちおち安心して寝ていられない日本になったものだと

つくづく思い知らされます



その安心していられない様な台風接近のさなかでした



姪の娘二人が所属しているスポ少で

バレーボールの交流戦があるからと

ジジババ揃っての観戦に便乗し

かぶも一緒に応援に駆けつけました



県内から集まったちびっこたちでいっぱいの仙台市体育館には

応援に駆けつける父兄でさぞ混雑しているだろう と考えていたが

観客席は思いのほか空いていて(台風のせい?)

対戦コートの真上の 特等席に陣取り

モト君の父母様と合わせて5人のジジババの一大応援団



試合前のセレモニーでは

大会前に姪が引き当てた1番くじで

長女なっちゃんが選手宣誓をすることになっていました



この雄姿 見逃してなるものか!



見る方も力が入るものですね

ちびっこたちの入場行進の後

本部席真上まで移動して 見守りました



そして 無事に勤めあげた長女なっちゃんの成長を

頼もしく感じられる感動の瞬間を味わうことが出来ました



試合でも充分の活躍をみせてくれて

追っかけ 最高~!



特に 交代要員で控えていた次女なっちゃんの

コートで見せたど根性のスライディングレシーブ



ホントに子供はいつの間にか大きくなっているものですね



台風の経過に不安な一日の筈でしたが



子どもたちのお蔭で 

不安を吹き飛ばし いい一日を過ごすことが出来ました

040

2013年9月12日 (木)

夕焼け空

001


この夏の豪雨と竜巻被害



震災以来自然の変化を過敏に受け止めるようになったせいか

この夕焼けにすら 圧迫感を感じるときがある



異常気象と言われる今年の気候が

日本の平常になるかも知れないことに

恐れを感じます



これまで異常と感じていた災害が頻発し

これからはそんな気象の現象が平常になって 

日本の四季の中に組み込まれていくのだとか



活発に動く大地 と共に

竜巻 豪雨 噴火など 

自然の猛威によってもたらされる災害と

収束することのない原発に翻弄されながら

前に踏み出せないでいる大勢の人たちがいることを

忘れてはいけないと思っています



オリンピック招致の悲願達成は 喜ばしいけれど

明日のお天気を約束してくれる 夕焼けの輝かしさが

その空を眺めるものによって

心を押しつぶすものでないことを願っています



030

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »