« 2013年10月 | トップページ | 2014年9月 »

2013年11月の4件の記事

2013年11月28日 (木)

眼瞼けいれん?

数年前から始まった眼の違和感が少しづつ進み

目を閉じている時間が長くなった



集中力が落ち 

生活にも支障をきたし

楽しいはずの行楽も楽しさは半減

車の運転も パソコンも 楽しめない日が続いています



そんな状況を素直に受け入れ

「お年頃」だと あきらめきれず



6軒目の眼科医院に予約を入れていた時



テレ朝の「みんなの家庭の医学」で

似た症状の病気「眼瞼けいれん」を取り上げていたよ

という 姪からの電話



テレビのその時間帯は

別チャンネルのバレーボール観戦をしていて

見逃していました



姪の話では

症状がよく似ていて治療次第では

治癒もあるとのこと



望みを託し 眼科を訪れ事情をお話ししすると

グラクソ・スミスクライン(株)発行の

「ほほえみ」と言う小冊子を渡されました



12項目のチェックリストで状態チェックすると

7項目にチェックが入り

2項目以上で

「眼瞼けいれん」の可能性ありと言われる病状に

バッチリとはまった



6prrbxdf3z0uoz21385343270_1385343_2


だが診察すると 「けいれん」という面では

どうも当てはまらないと首をかしげるお医者様



結局 この日もはっきりした原因がつかめず

ドライアイの薬をいただいて帰りましたが



その薬は 過去に経験済みの薬で

効果は感じられなかった



医学は進んでも

人間の体の精密さには追い付けないものか と



そんなふうに 考えたら

すこし 失望



人間の身体の部品交換に

「目玉」なんてのは ないもんねぇ



でもね 瞬きしながら

合間合間にテレビも見てるし(音きいてる) 

パソコンもちらちら眺めているし



何より 家庭バレーボールで汗を流し

膝 「痛い痛い」 言いながら身体も動かして

卓球だってめいっぱいに楽しんでもいる



笑えることがあるってのは 幸せってことだ

ならば 笑ったもの勝ちってことだしね



あったものが減るのは当然

減った分だけ

新しく拾えるものもあるってことなんだからさ

2013年11月13日 (水)

健康レシピ

一年 が

あっという間に過ぎて


011_3

もう こんな季節になりました


カレンダーもあと二枚を残すのみとなって

「また一つ年取るのかぁ」 なんて

隙間風が ちょっぴり寂しい今日この頃


な~んちゃって!


忙しくスケジュールをこなしている(・・・?) かぶは

今日は保健推進員の11月定例会に来ています


Photo_5

お料理が並んでいるのは

毎年実施している健康食の調理実習で 

お料理が完成し

お腹の加減もちょうどいい塩梅


皆さんと一緒に頂くところです


今日のレシピは 骨粗鬆症予防のための

カルシウムレシピとなりました


健康寿命にかかわる骨粗鬆症は

カルシウムの摂取とその吸収を良くするための

食事バランスがとても大切 ということで


014_3


今日の献立は


主食 ― ごはん

主菜 ― 鮭と厚揚げの辛みそ炒め

副菜 ― 小松菜とひじきの辛子酢和え 

       いももちのごままぶし
Photo_6


Photo_7

塩分は当然控えめですが

控え目でも 皆さんと一緒に頂くと

なぜかおいしく感じることができる


それなのに

これを 自宅に戻ってできるかというと・・・


ついつい辛く濃く 味付けしがちのかぶ


今日も 反省しきりのかぶなのでございます

2013年11月 5日 (火)

文化の日の祭り

二週連続で一関に向かいました

008

004

途中の花泉の互市を覘き



014


再び一関の営農団地 

千葉たつ子リンゴ農園の直売所にやってきました


リンゴもですが 丘の上の広々した景色が 

やっぱりいいですねぇ


「北斗」は10日ごろまで と

たつ子さんが言っていましたので

まさか3週連続 通うことないでしょうし

今年はこの景色 見納めになりますね



帰り足で


023

岩手県一関市室根町 「ひこばえの森交流センター」

その傍にある水車小屋「こっとんこ」 に立ち寄りました


024_2


中では蕎麦の実を挽いて

蕎麦粉を作っているところでした


027


昨年同様 催し物があって

豚汁が無料でふるまわれていました

美味しくいただきましたよ

ラッキー! 


石巻に戻る途中の海岸沿いには

ツール・ド・東北in三陸

で走る自転車に出会いました


車で走っていると 延々と続く自転車に

時折 怖い思いもしましたが

ここでも被災地を盛り上げるための

お祭りが催されていることを知りました


最後は 石巻に戻って


これだっ!


Photo


トラック野郎の お祭りです!


Photo


凄いもんですねぇ~

アートにこだわって ピッカピカに輝いてる


アートトラック協会というのもあるんですね


042

これが 何十台 んっ?

もしかして 百台以上も並んでいたかも・・・


ナンバーを見ると

長崎 茨城 岩手 静岡ナンバーなど

様々です


そういえば

一関に向かう途中

やっぱりピカピカのアートトラックが

5~6台も連なってすれ違いました


「これだったのね」 と納得


これは被災地の港町を活気づける催しとして

開催されたのでしょうね


047

2013年11月 4日 (月)

紅葉狩り

友人4人との紅葉狩り その道中でのこと



数年前から通るたびに気になっていたピザ工房の看板

「煉瓦場」ののぼりを目にした



一度立ち寄ってみたいと思っていながら

鳴子を目指す主人とのコンビでは

ピザ工房など ありえない



今日は 女4人旅

気ままも言えるお気楽仲間です



「ここ ここっ!」



通り過ぎたのぼりをみて叫ぶと

引き返すことで一致した


004

010


道路沿いの田んぼの中にある「煉瓦場」は

家の背後に樹木を植えた屋敷林「いぐね」の名残があって

そのままで普通の生活があってもおかしくない様な

古い民家の佇まいです



中は

006

和・洋のアンティーク調の箪笥などが置いてあり

落ち着いた雰囲気



時間は11時を少し回ったばかりです



昼にはまだ早いけれど

覘いておいて食べないなんてありえない!



一人サイズのランチピザの種類は

店主の好みの4種類のみ



納豆ピザ (チーズみそ味)

キムチ納豆ピザ (チーズみそ味)

きのこピザ (みそ味)

ポテトピザ

これにサラダと自家製ヨーグルトがセット



4つのうち3つがみそ味でうち2つが岩出山納豆とは



地元を愛する店主のこだわりが感じられて

「うんうん!」 と頷ける様な好感が持て



生地ももちもちと美味しくて

引き返して入っただけの満足感と満腹感に満たされました



お腹をバッチリ満たして 

紅葉狩り いざ 出発!



途中の樹木に

鮮やかな色合いは まだでていませんでしたが

鳴子峡に到着する頃 

降り出してきた雨に濡れた樹木が

鮮やかな色を深め 

目が覚めるような紅葉になっていました



016


024


035


かぶたちおばさん(オババ)4人も

Xc19iz9id59qk291383528569_138352861


こちらの若いお二人さんも



どちら様も この絵の中では 幸せもん



いいものですね~

« 2013年10月 | トップページ | 2014年9月 »