« 2013年11月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の3件の記事

2014年9月24日 (水)

眼瞼けいれんの治療

眼瞼けいれんに悩まされる毎日


視力はごく普通の60代の視力ですが

光がまぶしい

ドライアイの症状がある

瞼の動きが過敏で 瞬きが多く 目を開けているのが辛い


目を使うことすべてに集中が出来なくなって

生活にとてつもないストレスを抱えるようになった

(もっともっと大きなストレスを抱えている方がたくさんいらっしゃるので

これはあくまで自分の感想ですが)


脳神経の異常が引き起こす病気とのことで

眼科での主な治療は 

瞼の緊張を和らげるため

ボツリヌス菌を 少量瞼の周りに注入する治療


ですが それは病気の根本の治療ではなく

効果は2~4か月とのこと


この症状に辛抱できるうちは

と ドライアイの治療だけを行ってきましたが

症状の進行と共にいよいよ我慢しきれなくなってきた


次の眼科来院時 

そのボツリヌス療法で

眼瞼けいれんのストレスとの戦いに休戦を申し込むつもり


その間に

痛んだ脳神経になにがしかの働きかけが出来ないものか

試してみたいと思っている


例えば 

深呼吸で呼吸を整え神経を落ち着かせる

遠くと近くを交互に見て眼球を鍛える

など 

どちらも自己流で効果のほどは知れないが

ストレスに負けないためには

気休めでもやってみる価値はある


なぜかというと

四六時中感じている目のストレスから

解放され 忘れている時がたまにあるからなのです


土の色と草の緑を見ながら 庭の草むしりをしている時


不思議ですね

もしかしたら 付き合い方によっては

このストレス 封じ込めることが出来るかも

と思うことがあるのです


こんな希望がまだありました


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


10数頭のアゲハの幼虫が巣立っていきました

その食樹だったグレープフルーツは裸になって

わずかに残った葉っぱを 

最後になった 終齢を迎えた幼虫がムシャムシャと…

036


037

食べる葉が無くなるかも と心配したけれど

ここまでくればもう大丈夫

しっかり食べて大きくなってね

 

2014年9月16日 (火)

豪雨の日

9月11日(木) 

未明から降り続いた雨は 家の前の堀を越えて

間もなく我が家の玄関に達し そのまま床下に滑り込んでいった


ハラハラしながらその状況を眺めていたが なす術も無く

ただ床上に到達しない事を祈るのみ


3時間ほど降り続いた雨も

幸い 明け方にはやみ 床上浸水を逃れたが

ホッとしたとたんに もよおしてきた


ところが こんな時だもの 

トイレはゴボッ ゴボッ と咳き込んでいてとても使える状況ではない

011

そうだ! コンビニだ!


ふだん 24時間営業なんてむだでしょ と言ってたかぶでしたが

この時ばかりは そんなことも言ってられない

007


004_2

明け方の4時半 外は暗く こんな状況でしたが 

息子に付き添ってもらい 何とか近くのコンビニまでたどり着いた


案の定 コンビニ周辺には浸水もなく

若い店員さんに言わなくてもいい事情を説明して

快く使用許可をいただき トイレを済ませた


夜通しの不安を抱えたおばさんが

やっとホッとした瞬間でした


025


2011年3月11日 

津波被害からちょうど3年半のことでした


築50年の古い我が家が知った 二度目の浸水


今年続いている尋常では無い気象現象 

今後 何処で起きてもおかしくないと言われている 

そのことを 身をもって感じた日でした



063


グレープフルーツの青い葉を食べつくしそうな勢いの

こちら様には 影響は無かったね~ (o^-^o)

2014年9月 9日 (火)

只今お昼寝中

長い長いお昼寝にも飽き飽きしているけれど

目のご機嫌を損ねないように…と


グループフルーツの葉っぱをもくもくと食べては大きくなる

こちら様

024_2

054


今年も 元気に活動して

現在 終齢を迎えた幼虫が7頭

(蝶を数えるときはこのように数えるそうですね)

すでに1頭が 旅立っています

何処で蛹になったことやら

追いかけて見てみたい気持ちはありましたが

誰にも邪魔されない安心できる場所を探して

旅立ったのだもの…


戻ってきたとき 静かに歓迎してあげるよ


そんな気になっていた ある時 

どこかで羽化を終え 

戻ってきたらしい1頭のクロアゲハが 私の肩口にとまった

つかず離れず戯れているようにしていた あの蝶は

きっと 旅立ったあのアゲハに違いない と思いました


嫁に行った娘が里帰りでもしているような気分で

ほっこりした優しい気持ちになれましたよ


025_2

庭の花が一段落して少し寂しくなった所で

ヤブランが色づきました

秋ですねぇ~


004


夕焼けと

仲秋の名月がきれいな夜


043



主人の釣果を

031

美味しくいただきました

« 2013年11月 | トップページ | 2014年10月 »