« 台風19号 | トップページ | ウォーキング用メガネ »

2014年10月19日 (日)

防災訓練

050_800x600_2


台風一過(19号)の翌朝

何事もなかったかのような旧北上川の川面には

鏡に映すかのような街が映っていた


一時は 孤立状態になった女川方面

地盤沈下が原因の浸水に やるせなさを感じた


毎朝列をなして並ぶトラックを眺め

そのどれもに 「石巻市○○○工事」の旗が張り付けてあるのだが

「そこが急務?」と 頭をかしげている


優先順位が 

市民の目からは 計り知れない

目線と事情で決められているのかも知れない


066_800x600


そして 今日19日は 市を挙げての防災訓練の日

午前7時40分 サイレンの音と同時に

巨大地震発生!

との防災無線のアナウンス・メールが入り

近くの中学校へ訓練のための避難


065_800x600


誰の顔にも緊張感はなく

唯一 毎年町内あげて真剣な訓練を行っている地区が

今年もヘルメット姿で

役員さんの指示に従って整然と行動していた


見習おうにも 古い我が地区では

お年寄り家庭が多くて いざという時 多くは自宅避難

家を飛び出して非難することが難しいのです


町内の自主防災会から

組織を使った声掛け訓練をするようにとのお達しですが

班長さん 組長さんが

あの巨大地震の後にそれを実施して

まとめることなど とても無理 現実的ではない


そういう訓練より 自分の手の届く範囲

お互いが 向こう三軒両隣に声を掛け合う

その方が現実的な訓練になると思いました


「命てんでんこ」と言って

昔から 津波の時は自分の命を

それぞれが それぞれの場所で守るよう

より遠く より高いところをめざして逃げなさい

という言い伝えがあったそうです


使命感でムリするのはでなく

互いの守備範囲で行動することが

より多くの大切な命を守ることになると思いました

« 台風19号 | トップページ | ウォーキング用メガネ »

「気まぐれ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295869/57722902

この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練:

« 台風19号 | トップページ | ウォーキング用メガネ »