« 眼瞼けいれんの治療 | トップページ | 紅葉は 今ここ »

2014年10月 2日 (木)

また会いましょう

021


硬そうな葉っぱを少し残しただけで

見事に裸になったグレープフルーツの木


一昨日の夕がた さいごの一頭が食樹を離れて

壁にへばりついているのを見て

「あなたもそろそろ?」 と心の中の声 


昨日の朝までは確認できたが

昼過ぎには もういなかった

019


結局 彼らが

黒いアゲハ蝶であることは分かったが

その種類までは 図鑑を見てもわからなかった

一番考えられるのは 

幼虫の背中の模様からクロアゲハだと思うのだが

確認は また来年 


とはいえ 

このグレープフルーツの木を種から育てたロッチは

幼虫に占拠され 裸にされたこの状態を

とても嘆いておりました


「来年は絶対アゲハに宿貸さない!」 と 

のたまふているのでございます  (^-^;  


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


015

このタペストリーは

「東日本大震災被災地支援コカリナ&音楽プロジェクト」が

2011年4月から2014年2月までの100回の支援コンサートの度に

各地で一枚づつタペストリーを制作してもい

それを大きなタペストリーに紡いでこられたものだそうです


先日 

被災した門脇小学校のとなりの西光寺というお寺で

コカリナ奏者の黒坂黒太郎さんと

その奥様で歌とオートハープ奏者の谷口周美さんの

コンサートがあり 友人と4人で行ってきました


コカリナの音色と美しい歌声がお寺の本堂に響いて

スーッと身体に沁みこんでいくのが分かりました

軽妙な黒坂さんの語りに 心も軽くなり

(音楽って ホントにいいもんだ)  と


体の中に新鮮な空気を一杯吸い込んだような

なんか満たされた気持ちになりました


コカリナが欲しい~っ!  

のです

綺麗な音色が出せるのかはわからないけれど

体験してみたい


けど

以前 ピアノに挫折した人間ですから

聞くだけにしておいた方がいいのでしょうか

それが問題ですね~  (;´▽`A``

« 眼瞼けいれんの治療 | トップページ | 紅葉は 今ここ »

「気まぐれ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295869/57552953

この記事へのトラックバック一覧です: また会いましょう:

« 眼瞼けいれんの治療 | トップページ | 紅葉は 今ここ »