« 秋の親睦会 | トップページ | 病に向かう »

2014年11月25日 (火)

防災

3連休初日の就寝前 

一番のくつろぎの時間帯に起きた長野北部地震では

小さな村の建物が軒並み倒れていた 


その情況の中で 亡くなられた方がいなかったことは 

本当に幸いで ホッとしました


これは雪深い厳しい環境の中で

住民が団結して防災に取り組んでいたからだと聞きました


具体的な安否確認の体制が出来ていて

閉じ込められていた全員が 迅速に救出されたとのことです


この防災意識の高さは大いに見習うべきです


ですが 土地に根付いて暮らしてきた住民の感覚と

宅地造成されたところに

様々な土地から移り住んできた住民の感覚とでは

どうしても意識に差はあります


最近の新興住宅では 

自治会組織もきちんとしたものが出来ているようですが

助け合いの精神ということからすると

農魚村や山間部のようなわけにはいかないのが現状だと思います


東日本大震災を経験して 防災を考えた時

ひとつは それぞれがその場でできる「命を守る行動」をとることと

長野で行っていた助け合いのシステムを作っておくことは

無理のない有効な防災の手段になると思いました


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


0062

確か昨年だったと思います

保健推進員 新年会で会長さんからいただいたミニ胡蝶蘭


花は楽しんだけれど (素人には難しい花)だと決めつけて

半ばあきらめて 積極的には育てていませんでした


ところが花茎から芽が出てきて 

おやおや?

花だって咲かせるぞ!

と言いたげに花芽をつけたのです


間もなく 花芽は開かずそのまま萎んでしまったけれど


想いを遂げさせてやらなくちゃ と

その気になってきた


花茎に2株ぶら下がっていたので

植え替えしてあげたら 新しい花茎が出て

只今成長中


嬉しいものですね

さてさて 上手く咲かせることが出来るでしょうか?

« 秋の親睦会 | トップページ | 病に向かう »

「気まぐれ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295869/58086413

この記事へのトラックバック一覧です: 防災:

« 秋の親睦会 | トップページ | 病に向かう »