« 秋を満喫 | トップページ | 秋の親睦会 »

2014年11月11日 (火)

保健推進員の活動について

保健推進員の11月定例会がありました 


調理実習だったのですが

保険推進員なのだからして 

メニューは当然 健康メニューであります


減塩 うすあじは決まりごとになっている

なのに… どんな講習を何度受けても

濃い目の味にしてしまいがち

Photo_2
2_2

001

皆さんと一緒に頂くと そのうすあじで

充分に美味しくいただけるというのに


3歩歩いて家に戻ると 少しも学習していない自分がいて

こんな私が保健推進員でいていいのだろうか? 


今年の健康検診はどれも受けていないし

健康は気にしているけれど 

だからと言って 「食」に真剣に向き合っているとは言えない

運動も好きだから続けているだけで

ふだんは歩くこともなく 近くへ買い物に行くのも車


なので 地域の方と顔を合わせるのも近所の決まった方だけです


自分の健康は 目を除いてある程度維持しているけれど

こんな自分が どうして町内の健康推進のお役にたてるのか


月一で講演会を聞いたり 健康体操をしたり 楽しんでいますが

これでいいのだろうか と疑問が湧いてくる


震災前の石巻では 

様々な検診票の配布が主な仕事だったようですが

最近は 郵送されるようになったので

推進員の仕事は

月1回の定例会と 地域での活動報告のみになっています

それも年1回くらいのこと


検診票の配布で町内を歩いていれば

どこにどんな人がいるのか 

また 自分が保健推進員だと知ってもらうこともできて

活動の幅も広がるような気がするのだが


せっかく市民のために作られた

地域の健康づくり啓発活動部隊だというのに

お役にたてるような仕事 していない


この疑問が

何らかの小さな形になっていけばいいのかな?



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。



リンゴを求めて 2週連続岩手まで

007


立冬も過ぎて 紅葉もその輝きが色あせてきています


011


032


いつもは海沿い経由で帰路に着くのだが

今回は 東北自動車道経由で鳴子をのぞいてみた


やはり 鳴子峡の紅葉は終わっていて

それでもまだまだ名残を惜しんで


028


たくさんの観光客が この空気を楽しんでいました


一時は消えた 中国語も飛び交っていましたよ


035


中山平温泉にあるこのお風呂 「しんとろの湯」


ホントにお湯がとろっとろ! 

つるつると肌にまとわりついて 

温泉に入った~~! 

 という満足感で帰途に就いた


   い~っい湯~だっだぁ なん。。。。。

« 秋を満喫 | トップページ | 秋の親睦会 »

「気まぐれ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295869/57924065

この記事へのトラックバック一覧です: 保健推進員の活動について:

« 秋を満喫 | トップページ | 秋の親睦会 »