« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の5件の記事

2015年2月24日 (火)

復興のつち音

穏やかな日差しに誘われて 

(フキノトウはまだかな?) 

と 当てもなく車で出かけてみた

003

震災被害が大きかった海沿いを 

久しぶりに走らせる (主人が)


復興4年目のつち音が聞こえてきた


そこに亡くなられた方の魂が共鳴して(?)

不思議な感覚が胸に響く

010
031

生きているものとして

日々の生活に埋もれさせてはいけない想いを

問いかけられているような気がした


渡波方面に向かう車窓には

震災で荒れ果てた跡地に新しい住宅店舗が建ち

しばらく遠のいていた沿岸部の変化に驚いた


その沿岸部からフキノトウを求め 山道をつらつら走らせた


収穫できそうなフキノトウは 姿さえ発見できず

すごすごと引き上げ


帰りは 6年前まで仕事で毎日往来していた魚町を通った

009_3
022_3

荒れた土地や建物は 新しい会社や工場に建て替えられ

活気が戻ってきている様子が見てとれた


それでも復興はまだまだ半ばこれからです

あと何年かかるでしょう


若い力に期待するだけで力にはなれないけれど

気持ちだけでも 念に力入れて応援します!


★゜・。。・゜゜・。。・゜


母を見舞い 帰り道

実家近くにある 蔵しっくパーク に立ち寄った

012
022_2
005
優しく華やいで お雛様って いいものです

祝えなかった子供の頃の憧れでした

2015年2月21日 (土)

春 来

今日も視線の先には ミニ胡蝶蘭

005
一昨日の開花はまだつぼみ


そして今朝 とうとう咲きました

023
綺麗だし なんとも言えないくらい可愛い

024
たった一輪の開花なのに 心の中には春の日差し


木に登らなかったし 踊らなかったけれど

満たされた感覚で 寿命が少しだけ伸びた気がする


今日は久しぶり

暖かく穏やかな い~ぃ日差しが降り注いでいる

春ですねぇ

2015年2月18日 (水)

綺麗に咲かせたい

悲しい出来事が起きたのは 1週間前のことでした 


2年前 ロッチと行った夢メッセの蘭展


その時に連れてきたデンドロビュームは

管理不足だったのでしょうね

昨年 バルブの下の方に 申し訳程度の花を咲かせた


そして今年 

咲き終わったバルブの上の方に

昨年は咲き損ねた とでもいわんばかりに

一個の花芽を膨らませました


新しいバルブの方には

今年 揃って花芽を出してくれる筈と 

楽しみにしていいたのですが

結果は 今年もまばらな花芽


それでも日に日に膨らむ蕾を楽しみに

水をかけすぎないように

控え目控え目。。。 

乾かし気味に  


と…  乾かしすぎたのでしょうか?

013_3

1週間前の朝 気が付くと

膨らんだ花芽は みずみずしい緑から黄色に変色

日に日に萎びていくではありませんか


ミニ胡蝶蘭と同じペースで水やりしていたのに

こちらの方は順調で

011_2

丸い蕾に割れ目が入り

花びらの形になりそうな蕾がひとつあります


室温は朝起きて時点で

5~6℃以下になっていることはないので

温度ではないとすると…


肥料 用土?

もっと勉強しましょう

綺麗に咲かせたい


そんな気持ちになりました

008

今年蘭展から連れてきた梅が

ピンクの花を咲かせました

色がやさししくかわいいですね


 

2015年2月10日 (火)

おかげさま

昨日の暖かさから一転

今朝の寒さと風の強さに身震いした


そして

まだ真っ暗な中 朝のお弁当作りに取り掛かる


主人と長男トマトのお弁当作りが続いている


今朝は

いつもより15分寝坊したが あわてず騒がず 

夢の中で考えたメニューに従い

残り物で手際よく


パパッと詰めて

(こりゃ 天才!) と自画自賛


画像は?っと… 

画像はありません


今日のお弁当は 

残り物のきんぴらごぼうとポテトサラダ

タッパにご飯を半分詰めて レトルト中華丼の袋添え


妻の愛です 

母の愛です

愛する夫と息子に告げる 

「今日もしっかり稼いできてね」 のサイン heart です


初めての試みで

我ながら グッドアイディアと自信満々だったが

帰宅したトマトの反応はいまひとつ 

満々は あえなく撃沈


次の手抜き作戦 考えねば!


   ↑


昨日のことになりました


昨日 

愛する二人に手抜きのお弁当を持たせて 

送り出した後のわたくしですが


なんということでしょう

友人と「松島冬ランチ」にお出かけ

005
006
007
008

ホテルでこんな美味しいもん いただきました


目の保養もして お喋りもたくさんして

ついでにのどと声の運動もさせてもらった


お陰様で いっぱい笑った

お陰様で ありがとう~~~!

2015年2月 3日 (火)

ブルーリボン

人間の命を道具にして

世界を恐怖で支配しようと企てているテロ集団が

その目的のために後藤健二さんを標的にし

殺害した


願いもむなしく 悲しい出来事になりました


戦後70年 

平和な日本に生まれ育ち

遠い国の戦争をどこかで対岸の火事ととらえていた


日本にいて戦争のない世界を願っても 

届くはずもないし そんな世界の状況でもない


そのことを思い知らされた今回の事件


ジャーナリストとして平和を願い

戦火の最前線に暮らす人々や子供たちの日常を

現場から発信し その戦火に散った人


ご家族の無念さを思うと 心が痛みます


人は常に戦い続けなければならないものと

改めて思った


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。


今年も

21st「とうほく蘭展&バラとガーデンフェスタ2015」へ


仙台港そばにある会場 「夢メッセ」に向け

8時には家を出ていた


開場を過ぎてからの到着では

駐車場に入るまでがどんな苦労か

すでに分かっていたので

会場入り口付近に止めることが出来て安堵

001
それでもこの行列

003

あとは ただひたすら花を眺め

009
011
025_2

見事な咲かせっぷりに感心し

  (ブルーリボン  一席)

  (赤リボン     二席)

  (白リボン    三席)

028 029

042 044_2 

 
051 054 

 
055_2 058 

 
061 063  

078_2 077_2 


083_2 008_2 


腹が減ったら会場に出店された

海鮮弁当 だんご ラーメン かまぼこ

せんべい 漬物 おやき 等々

匂いを嗅いだり横目で見ながら


結局は混雑して座る所もない開場をあとにした


この日ゲットしたのは

狭い我が家には置くスペースのない

寒さに弱い蘭よりも と

002

梅の鉢を


そしてこの日のブルーリボンは やっぱり

004

これですよ!

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »