« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の2件の記事

2015年4月16日 (木)

お元気ですか?

人一倍陽気で元気な義姉が

関節手術のために生まれて初めての入院をした


義姉にとっては昨年から感じ始めた違和感が

手術になるとは思ってもいない まさに青天の霹靂


兄にとっては考えもしなかった人生初の家事デビューとなった


兄は昔から男子厨房に入らずの人間でしたので

義姉も心配でしたが

インスタントラーメンのお湯さえ入れたことがない

家事オンチの兄も心配でした


座ったままで 新聞! 水! と 

家では 縦のものを横にもしない兄に

(この機会に自立してちょうだいね) と心の声が囁いた


義姉が入院して数日後

「ご飯の炊き方を教えてくれ」 と 兄から申し出があった


びっくりと同時に 兄の変化が可笑しくもあった

(いいね!)


リハビリに励み1か月

松葉杖での歩行が上達して 先日退院した


思いのほか元気に上手に生活できている義姉に

ホッと胸をなでおろした


とにかく無理は禁物なので

大事にして 健康を取り戻してほしい


反面で 衰えが目立つ母のことが心配になった


月半々のショートステーから

6か月間の施設暮しとなって

衰えと同時に

笑顔が消えてゆく母の様子に心が痛む


衰えは寝たきりの95歳だから

当然と言えば当然かも


それでもせめて笑顔が見たい 笑顔にしたい

その気持ちを伝えたい 


そんな心の焦りにも似た思いの 

今日この頃


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・

054

開花から約2カ月も楽しませてくれているミニ胡蝶蘭

もう少し元気でいてちょうだいね

2015年4月 1日 (水)

今日は雨

今日は雨


このところの暖かさで 我が家の庭にも春が来た

031
032
052
040
046


つい先日まで霜柱の間から顔をのぞかせていた

スイセンもヒヤシンスも もうすぐ咲きそう


我が家の庭木や草花は立派なノラ

それでも

季節になれば季節の息吹を運んできてくれる

えらいね


今年も楽しませてくれそうです

058

そしてこの花は手塩にかけて育てられ

送る人の心を乗せて我が家にやって来た


綺麗ですね


定年退職後  社会福祉協議会の災害復興事業で

仮設団地の支援員をしてきた主人が

昨日3月31日 退職して同僚の方々から送られた花です


仮設見回り隊として働き始めてちょうど3年半


被災者の雇用の確保と

人口流出に歯止めををかけるため創められたという事業だが


定年退職者の主人も 仮設の見回りと見守りを続けながら

自分も元気を取り戻し イキイキと生活してこれた


仮設団地も事業が始まってから

支援員の活動も徐々に変化してきている 


この時期に復興にかかわることが出来

自分の中で一定の決着を見ての退職でしょう


ご苦労様でした


これから毎日がお休みになり

どう顔を付き合せていこうか

かぶも思案のしどころ かも?(笑)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »