« ある日の気まぐれ日記より | トップページ

2017年9月24日 (日)

残念なカフェタイム

土曜 眼科受診のため再び仙台を訪れた

その日は ひとりです


予約時間とバスの時刻との調整が合わず

予約までに余裕があった


そこで 

2年前から財布の中で温めていたコーヒー店の優待券を使おう

たまには余裕をもってお茶くらい飲んでもいいよね

と 

自分でも少しだけ心が躍った


なにせ 仙台へは忙しく訪れることばかりだったからだ


まして 夫との組み合わせでは

「喫茶店? そんなとこに入ってなにすんだ!」

ってなこと …となるだけ


「○○○○珈琲店」


普通の喫茶店くらいに思うじゃないですか


私の普通というのは

まぁ 値段で言ったら一杯4~5百円

高くても600円位かなぁ


お店を見つけて入りました

フロア係に促されて椅子が4つのテーブル席についた


この時 

(一人なので4人席ではちょっともったいないのかなぁ)

と さすが主婦おばあのことだもの

心の中で思ったのです


そして いよいよ注文のメニューが渡され

中をのぞいて (@_@) した

珈琲一杯が なんと! 1200円!



あたりを見回すと  

それでも席の余裕がないほどいっぱいで

みなさん当然の顔で お茶を楽しんでいらっしゃる様子だった


それにも 秘かにびっくりした


お店は 高級珈琲専門店らしく

メニューには珈琲と珈琲に合うケーキばかりで

私は

注文にはケーキセット 1600円を注文しました


こんなことに驚いている自分は 

はぁ~ 田舎もんだなぁ

と思いましたね


ところがそうばかり言ってられない事体が起きた


お店が立て込んできて 店先に人が並び始めたのです


(言ったこっちゃない 

一人なんだから カウンター席でも良かったのになぁ)

とは思ったけれど運んでもらったケーキを食べ終わり

カップにはコーヒーがまだ半分残っているところでした

15分くらいもたったでしょうか?


満面の笑みのフロア担当が

「ケーキはいかがでしたか?皿をおさげしますね」

と さらに満面の笑みで皿を下げていった


私の周りには

私よりずっと先に座っていて 皿だって空っぽの席で

歓談している人たちがいくらでもいた


なにこれ 早く出ろって事かい!


そう思った私は 根性が曲がってる?


優待券使用の客じゃ 儲けにならん  ってことかい!

と ついでに意地悪く考えた


大好きな街の ゆったりした時間が とても残念だった

せっかくのお茶が これじゃ台無し


でも 考えすぎかなぁ

早々にお店を出たのは 

間違いだったかな?


一人だったものね


今更 だよね…グチ グチ 愚痴


チョットゆとりの 楽しみなカフェタイム

残念な思いを仕切りなおしで 

いざ眼科へ・・・



« ある日の気まぐれ日記より | トップページ

「気まぐれ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295869/71772717

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なカフェタイム:

« ある日の気まぐれ日記より | トップページ